吉祥寺ナンパ!数年ぶりにストリートナンパをやってみた

9,122 views

kichijyoji

 

ナンパーワン特派員のジョー(プロフィール)です。

最近ナンパを久しぶりに再開し、出会い系アプリやイベントでのナンパを計画しているのですが、まずは自分が過去に一番こなしていたストリートナンパをやってみることにしました。

今回はその内容をレポートします。

概要

日にち:お盆休みの平日

時間:14:00~20:00

場所:吉祥寺駅周辺

声を掛けた人数:40~50人

成果:2人を連れ出し、4人と番号交換

費用:4000円程度

吉祥寺の特徴

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

北口の駅改良工事が最近終わったようで、駅前の通路が広くなりナンパがしやすくなった印象。

ただし、キャッチ対策だとは思うのですが、駅周辺で一番人通りの多い北口周辺とサンロード商店街は複数の警備員が巡回しています。

そのため定点で立ち止まって派手なことをしていると警備員に声を掛けられかねないので、歩き回りながらナンパするのが吉。

今回、僕は北口も含め駅を周回しながらナンパをしました。

吉祥寺ナンパで成功した女子たち

バイト帰りの女子大生

お盆休みに所用のため吉祥寺へ。

昼過ぎに用事を済ませ、ナンパ開始。

以前、吉祥寺で何度かナンパをしたことがあるとは言え、久しぶりのためか完全に緊張している。

歩き回りながら声を掛けては無視されを繰り返し、4~5人目だろうか。

気の強そうな女に声を掛ける。

「びっくりした~こんなの初めてです。」

コレは行けそうだと判断し、並行歩きながら粘る。

なんやかんやで井の頭公園にあるペパカフェ・フォレストへいくことに。

pepacafe

ドラマの撮影なんかでも使われる有名な店なのだとか。

http://www.peppermintcafe.com/forest

明るいうちから二人とも酒を飲み、タイ料理を満喫。

1時間ほど経った頃、女子大生が用事があるとのことで、番号とLINEを交換して解散。

しめて3400円。おごったが、ろくに礼を言うこともなかったな。まあそんなもんか。

彼氏持ちの女子大生

二人目も女子大生だった。

夏休み中の学生はやっぱヒマなのかね。

少しなら時間があるとのことで、連れ出すことはできそう。

出費を押さえたかったので今度はスタバをチョイスする。

sutaba

好きなの頼んでいいよ、と奢ろうとすると「いいんですか、ありがとうございます」とお礼のできるいい子。

別に普通なんだろうけど、さっきの件があっただけに余計にそう感じた。

入店してしばらく話してみて、年の割に落ち着いていておりノリでどうこう出来なさそうな印象を受ける。

極めつけは長年付き合っている彼氏がいますよ宣言。

彼氏いてもナンパについてくるのね~

これ以上粘ってもメリット意味がなさそうなので、30分ほどお茶してから番号とLINEを交換して解散。

体験入店のキャバ嬢

北口を出て、右に進むとキャバクラやセクキャバ、ピンサロが密集しているポイントがあり、その周辺でナンパを再開。

いかにも水商売のハデな女に声を掛けてみると

「え、キャッチですか?」

からの入り。

いや、明らかにそんなチャラい恰好してないし、普通のアラサーでしょ!

立ち止まって話していると、これからすぐにキャバクラの体験入店なのだとか。

その前にコンビニに行きたいと、コンビニの場所を聞かれて案内する。

キャバ嬢がコンビニに入って俺は店前で待つ。

キャバ嬢がレジに並んでいる時に、ふと目が合い、俺は店の外から笑顔で手を振った。

キャバ嬢、目をそらしソッポを向き俺を無視。

多少意識しているのか、関わりたくないのかどっちなのか…

まあ恐らく後者でしょう!

店を出てから少し粘り、LINEだけ交換して別れる。

ノリのいいアラサーOL

外がやや暗みを帯びてきた頃、スーツ姿の女子を発見。

ol2

「すみません、あの実はですね…ナンパなんですがちょっといいですか?」

「え、どストレートですねw」

なんかノリが良さそうだ。

一緒に歩きながら話していると、これから友達との待ち合わせらしい。

OL「普段は何してる人ですか?」

ジョー(J)「しがない会社員ですよ、営業やってます。今日は休みで買い物に」

OL「なんか営業うまそうですよね!今日休みなんてズルい、私はブラックなので出社ですー」

J 「それはそれはお疲れさまです」

結構いい感じ。

OLの待ち合わせの近くまで歩きながら雑談してLINEを交換、別れる。

その後しばらく声を掛けるが成果なし、疲れたので帰宅。

感想とその後やりとり

数年ぶりのナンパにしては、それなりにうまくいったのではないでしょうか。

体系もオッサンとなり、服にもそれほど気を使わない状況だったので、最悪の場合は成果ゼロもありえると覚悟していたのですが、必死にやれば意外となんとかなるものですね。

(その後のやりとりを見ると、なんとかなっていない気もするけれど)

反省点としては、会話自体はスムーズに進むけれど沈黙をビビッている自分がいて、間を埋めようと躍起になっていた点です。

なので、次回以降の目標は『もっと自信や余裕をもって臨むこと』とします。

バイト帰りの女子大生

連絡はつくが、向こうからの返信は最低限の返事のみ。

見込みなしだと思った矢先に電話が掛かってきたから出てみると、

〇〇さんの彼氏ですが、ナンパされてしつこく連絡されて困ってるんで、そういうのやめてもらえませんか?(怒)

と彼氏からの着信アリ。

しつこく連絡してねえだろ!つか嫌なら連絡先の交換を持ちかけた時点で断れや!

と思ったものの、ことを荒立てても何もいいことはないので、二度と連絡しないと言って終了。

ナンパ再開していきなりこれはヘコむ!!!!!

メシ奢ってその仕打ちかい!

彼氏持ちの女子大生

連絡はつくものの、身持ちも固そうで長く付き合っている彼氏がいるという状態。

ここは下手にガッツくよりも大人の余裕を見せようと、「フリーになったら合コンしよう」とLINEし、あえて自分から連絡を絶つ。

この謎のカッコつけ理論…果たして吉とでるか凶とでるか。

数ヵ月後にでも連絡取ってみることにします。

体験入店のキャバ嬢

LINEを送るも二往復ほどで連絡が途絶える。

ファーwwwwwwwwwwww

ノリのいいアラサーOL

吉祥寺ナンパ最後の良心アラサーOL。

彼女だけはやり取りが続き、アポに持って行けそうです。

ノリもよさそうだし、週末にアポって一発かましてやりまっせ!

アポって進展があれば続報をお送りしましょう。

 

関連する記事一覧