フェスでナンパを成功させる!自然な声のかけ方

6,682 views

フェスナンパ

夏フェスではナンパの成功率が以上に高い、ということを知っていますか?夏フェスでは、女の子たちも野外で大音量で音楽を聴いたり大声を出したりすることで開放的になっており、さらに同じ場に居合わせるという一体感から見知らぬ人にも心を開きやすくなっています。夏フェスで女の子たちに自然に声をかける方法を知り、バンバン可愛い女の子とお近づきになってしまいましょう。

夏フェス 水着美女

【定番のセリフ「どこから来たの〜?」は鉄板】

夏フェスには先に述べたように、見知らぬ人とも打ち解けやすい好条件が揃っているので、変に小細工をせずストレートに話かけても、女の子たちは応えてくれる確率が高いです。話のきっかけは定番の「どこから来たの〜?」で十分です。
通常のナンパでは、女の子に真面目で誠実な印象を持ってもらうため勇気を出してナンパした、という雰囲気を出すことも時として有効ですが、夏フェスの場合はオススメではありません。「勇気を出してのナンパ」という雰囲気を出すよりも、「同じ場所に居合わせた人に、自然に仲間感覚で話しかけた」というような雰囲気を出す方がいいでしょう。

【「写真とってあげようか?」は99%成功する】

女の子に話しかけるきっかけとして「写真とってあげようか?」というのもオススメです。友達同士でかわりばんこに写真撮影をしようとしている女の子たちを見かけたらそう言ってみましょう。99%喜ばれるはずです。そこから会話を始めましょう。

20080825_296600

【同じアーティストが好きなことをアピールする】

盛り上がっている女の子の数人組を見かけたら「どのアーティスト目当てで来てるの〜?」と声をかけてみましょう。そして教えてもらったら興奮気味に「俺もそう〜!○○いいよね〜!」と同意しましょう。これで一気に女の子たちはあなたに親近感や仲間意識を感じてくれるはずです。また、同じアーティスト好きということで、あなたに対するマイナスなイメージはなくなるでしょう。しかし、同じアーテュスと好き、ということが白々しく感じられてしまったら逆効果です。

女の子のファンが多いアーティストの場合は「俺も結構好きだよ!元カノに付き合ってきいてたら、結構ハマっちゃって」などと自然に言えるように、何パターンかセリフを用意しておきましょう。

【地方のフェスで使える「美味しいもの食べに行こうよ」】

都心で行われる夏フェスとは違い、地方で開催される夏フェスの場合、遠くから来ている女の子たちもたくさんいます。その場合は、旅行的な要素も含まれており、「せっかく来たからには美味しいもの食べて帰りたいな」と考えている女の子も多くいます。女の子たちのそばで会話に聞き耳をたて、遠くから来ていることがわかったら「俺美味しい店知ってるから、よかったら案内するよ」と声をかけてみましょう。ライブによる興奮も手伝って、簡単に誘いに乗ってきてくれる女の子は驚く程多いはずです。

夏フェスにはナンパに適した好条件が揃っています。これを利用してたくさんの女の子をゲットしてしまいましょう。

※人気コンテンツ ナンパ師くりりんの【童貞撲滅プロジェクト】

女に困っている全ての童貞に捧ぐ~ナンパ師クリリンの童貞撃滅プロジェクトvol.1~

目的は彼女かSEXか~ナンパ師クリリンの童貞撃滅プロジェクトvol.2~

「恋愛は好きになった方が負け」執着をしてはならない~童貞撃滅プロジェクトvol.3~

女を口説く前にやってきた10のこと~ナンパ師クリリンの童貞撃滅プロジェクトvol.4~

プライドを捨てろ、現実を見ろ~ナンパ師クリリンの童貞撃滅プロジェクトvol.5~

リスクとリターン・確率と属性の話~ナンパ師クリリンの童貞撃滅プロジェクトvol.6~

ルックス向上の秘訣は『マイナス要素を消していく』こと~ナンパ師クリリンの童貞撃滅プロジェクトvol.7~

関連する記事一覧