お酒で記憶喪失、後悔しまくりの地味系ナンパ男との一夜

5,319 views

tie-642063_640

投稿者の名前せいこ

年齢27 歳

ナンパされた場所大阪府自宅マンション

恋人の有無片思い中の人がいた

ファッション/系統カジュアル系

にいきなり声をかけられ,,

会社の飲み会からの帰りで酔っぱらって帰っている途中にいきなり声をかけられました。

キャバのキャッチとかチャラ男っぽい人だったら無視していくのですが、
スーツもきちんと着ていたしビジネスバッグも持っていたからキャッチではなさそうだし、
何となく真面目そうな人に見えました。

そんな人から声をかけられることも今までなかったし、ちょっとビックリしたんですけど、
お酒に酔っていた勢いもあって、そのまま歩きながら会話をしていました。

正直地味でぱっとしない印象だけど、まぁ話し相手としては良さそうだし、
話し方からもまぁまぁ堅い仕事をしているような感じだったので一緒に飲みにいくくらいならいいか。
と思い、誘われるがままに近くのダイニングバーへ。

そこでワインを飲みながらいろいろ話していたら、
私の仕事と近い業種の仕事をしているという事もあって会話も盛り上がるし、
私の事をかわいいって言ってくれるし、結構いい感じじゃないかな?と思い始めました。

それからどんどんお酒も進んで、記憶がいったん途切れてしまいます。

気がついたらナンパ男を連れて自分の部屋に帰っていました

途中から何を飲んで、どうやって店を出て(代金はナンパ男が払っていたらしいけど)、
どういう流れで自分の部屋に帰ってきたのかもほとんど覚えていません。

近くにはラブホなんて掃き捨てるほどあるのに、
なぜわざわざ自分の家に連れて帰っているのかも全く分かりません。

そしてそのまま事に及ぶ流れになりました。

その時の私は、すごく好きな人がいたけどあまり好きな人とうまくいってない時期だったこともあり
「このままこの人と(ナンパ男)と恋愛関係に発展するかもしれないし、
その時は好きな人を諦められるかな。」と思っていた節もあったかもしれません。

セックスは実に淡白なもので、事後も何をする訳でもなくひたすら寝てただけ…
朝になってもう1回したけど、それも淡白な感じ。

ふと我に返って「あたし、何やってんだろ…」と思った頃には後の祭りでした。

ナンパ男は連絡先も交換する事もなく、あっさり去っていきました。

付き合っていないとはいえ、大好きな人を裏切ってしまった、という気持ちになり、
今でもその時の事は激しく後悔しています。

関連する記事一覧