在籍中、ずっと続いた気まずい思い。快楽は一時でも後悔は一生。

1,015 views

indian-627829_640

投稿者の名前ちほ

年齢25 歳

ナンパされた場所神奈川県不倫相手の自宅

恋人の有無彼氏がいた

ファッション/系統お姉系

きっかけはエレベーターでのキス

会社の先輩だった人でしたが、それまで全く意識したこともなく、
またタイプでもなかったためにそんなことになるなんて思っていませんでした。

ある時、同じ支店の社員たちで社員旅行が計画されて私も行ったのですが、
お酒をいつも以上に飲んでしまって泥酔してしまい、
宿泊先のホテルの部屋まで先輩が連れて行ってくれたのが始まりです。

泥酔していた私は、先輩をなぜか彼氏と勘違いして甘えてしまい、
体を触るなどの行為をしてしまっていたようでした。

その時はそれ以上発展することもなかったのですが、
そのことがきっかけとなって後日会社のエレベーターの中でキスをされたことで関係が急接近。

当日は先輩の奥様がご実家に帰られていたようで、
先輩の自宅に飲みに誘われその日のうちに関係を持ってしまいました。

私自身も結婚を意識していた彼氏がいたのですが、当時は倦怠期で喧嘩ばかりだったこともあり、
そのころは男性のやさしさに飢えていたように思います。

お酒の勢いでしてしまったこと

お酒の勢い、また当時若かったこともありしばらくはあまり実感もなく
後悔もありませんでしたが、自分の結婚の話が進みにつれて後悔の思いが強くなっていきました。

彼氏に内緒でこういったことをしてしまった自分も嫌だったし、
相手の奥様の立場を考えて自分がされたらと思うとすごく嫌な気分になりました。

相手の先輩は、それからしばらく会社で2人きりになる場面などがあると体を触ってきたり、
その時の話をしてきたりなどしてベタベタとしてきましたが、
私としては会社の他の人間に変に思われることの方が嫌で、避けるようになっていきました。

営業職だったために、お酒の付き合いにも顔を出さなければならないこともありましたが、
自分がお酒がきっかけで失敗したこともありそれからは怖くてあまり飲めなくなってしまいました。

その後、SNSで見る限り先輩にもお子さんが生まれたようですし、
私自身も結婚後子供が生まれましたので、このことは死ぬまで黙って生きていくつもりです。

関連する記事一覧