親友が寝ている間に行ったお兄さんとのワンナイトラブ

298 views

73

投稿者の名前なぎさ

年齢22 歳

ナンパされた場所東京都親友の家

恋人の有無フリーでした

ファッション/系統清楚系

親友のお兄さんと、、

親友の家で2人で女子会をしていました。
宅飲みで親友の家にお泊りする予定だったので、思い切りお酒を飲んでいました。

そして、すごくテンションがあがり、彼女は先に酔いつぶれて寝てしまったのです。

私は、彼女に毛布をかけ、お酒のコップやお菓子や食事などの片づけをしていました。
すると、お兄さんが帰ってきて、挨拶をし、一緒に片づけをしてくれました。

彼女の家は実家で、両親は夫婦で旅行中なんだとか。
この日はお兄さんと親友と2人なんだそうです。

片づけを手伝ってくれたおかげで、早く終わり、お礼を言うと、つぎはお風呂を沸かしてくれました。
お風呂を勧められ、私も遠慮なく入り、お風呂から上がると布団に向かいます。
すると、彼に呼び止められ、一緒に果物食べないかと誘われました。

断るに断れず、一緒に果物を食べていると、彼は
「実は前から気になっていたんだ」と言い、口説いてきたのです。

実は、お兄さんとは初対面ではなく、
何度もあっている仲だったので、若干私も気になっていました。

快楽におぼれたお兄さんとのエッチ…

お兄さんから告白のようなものをされ、私もその気になってしまうと、
親友も寝ているからとその流れでお兄さんと最後までやってしまったのです。

感じてあえぎそうになる声を押し殺しながらのエッチでしたが、すごく快楽におぼれました。

エッチが終わると怪しまれたくなかったので、私は部屋に戻り、親友が寝ている隣で、寝ました。

親友にはきっと気づかれていないはずです。
今でも、親友とは何事もなかったかのように過ごしています。

しばらく私たちの関係は親友には内緒にしていました。
でも、お兄さんのことを意識し始めるようになってからは、
あまり親友の実家に遊びに行くことが出来なくなりました。

そして、数週間後になんとお兄さんは県外で働くことになり、
お付き合いをすることはありませんでした。

親友にはお兄さんとの関係はきっと一生内緒にしていると思います。

後悔はしていませんが、きっともうお兄さんには会わないと思います。

でも、お兄さんとのエッチはすごく気持ちよかったのす。

関連する記事一覧