憧れていた先輩と再会 女子大生だった私の夢を叶えた夜

286 views

danjyo07

投稿者の名前このみ

年齢23 歳

ナンパされた場所大阪大阪市中心部のホテル

恋人の有無彼氏がいた

ファッション/系統清楚系

学生時代に片思いをしていた先輩

大学を卒業し、社会人になって1年目の秋でした。私は1人で母校の学園祭に遊びに行きました。

そして、学生時代に入っていたサークルに顔を出すと、偶然、学生時代に片思いをしていた1つ上の先輩の姿がありました。
その先輩には大学1年生の時に告白し、ふられていました。

その後、先輩は別の人と付き合い、私も別の彼ができたので、再び告白することはありませんでしたが、好意は持ち続けていました。

夜になり、後輩の現役大学生たちと私と先輩で飲みに行くことになり、大勢で大学近くの居酒屋に行きました。

かなり盛り上がり、結局0時を過ぎてしまいました。
大学近くを出る終電には乗れたものの、遠方に住んでいた先輩は、
乗り換える電車を逃してしまいました。

乗換駅で2人で降りると、手を引かれ、そのままラブホテルへ。

私はラブホテルに入ったのが初めてだったので、はしゃいでいました。
お互い恋人はいましたが、好きな人だったので発展してもいいなと思いました。

お互い社会人になり、学生時代とは違って頻繁に顔を合わせることもないので、
後々気まずくもないかなという考えもありました。

お酒の勢いもありましたが、後悔はしていません。

昔好きだったので、その当時の自分の願いを叶えてあげたような気持ちでした。

その時は、学生の頃の大好きという気持ちよりは落ち着いていましたが、相手へのいい印象は持ったままだったので。
朝になり、目が覚めて、一緒にラーメンを食べて帰りました。

しかし、ワンナイトラブがあったからといって、先輩がその後甘えてくることも
なく、連絡が来るようになるわけでもなく、変わらない接し方だったので、
自分も「割り切らないと」という気持ちに切り替えました。

そういう経験があると、特別な気持ちを持ってしまいそうになりますが、
その時だけの関係と思うことをその時におぼえました。
先輩とはその後も、サークルの仲間で集まるときにたまにあったりしますが、お互い特別視することもなく、そういう関係もありません。
なので、皆にばれてもいません。サークルの仲間は今でも大切な友達なので、死ぬまで墓場に持っていく、絶対に言ってはいけない経験です。

関連する記事一覧