ワンナイトラブは本気になりそうな相手は避けて、相手選びは慎重に。

346 views

PAK86_bardeno14181907-thumb-1000xauto-12438

投稿者の名前ゆき

年齢28 歳

ナンパされた場所東京都渋谷のホテルイフ

恋人の有無同棲している彼氏がいた

ファッション/系統コンサバ

部長とワンナイトラブ

 

初めて会った時から顔がかっこいいと思っていた会社の上司
ある部長とワンナイトラブに発展しました。

私は結婚前提の彼氏がいたので、彼と結婚するつもりでした。

 

仕事で部長と接点が多く、共に行動することが増えたため、
仕事の後に飲みに行ったりご飯に行ったりすることが増えました。

 

といっても恋愛対象というわけでもなく、
ただかっこいいなという感情だけがありました。

 

の日も二人で渋やで飲みに行ったのですが、
その頃彼氏と喧嘩が絶えず、 その理由も私が仕事に熱心すぎて
休みも仕事ばかりしていたからです。

その相談をしていたうちになんとなく距離が縮んで、
店を出たあと二人ともなんとなく駅と反対側の方へ歩いていました。


ほぼ毎日会う上司ではありますが、私も子どもではないので
体の関係を持っても何も変わらないと思っていたし、
何よりこのまま結婚して彼としか関係が持てないというのも
ちょっと後悔すると思ったし、喧嘩をしていたので罪悪感もありませんでした。

 

酔った勢いも手伝って、ワンナイトラブに発展しました。 

 

仕事に支障をきたしてしまいました。

男性としては見ていなかったつもりおですが、
ひとりの上司としては尊敬していたのは事実です。

そのためしばらく仕事が手につかない状態になってしまいました。

私は子どもでないし、体の関係を持っただけで何かが変わると思わなかったのですが、 それから上司を正面から見れなくなったり、必要な報連相ができなくなったり、はっきりと仕事に支障をきたしてしまいました。

同棲中の彼にはバレず特に問題はなかったのですが、
私と上司の間の関係は明らかに変わりました。

ワンナイトラブは二度と会わないような男なら
良かったのかもしれません。

今思うと、本気になってしまっていたのかもしれません。

その頃の自分は仕事しかなかったのですが、
上司が同僚の女性と親しく話しているだけでジェラシーを感じたり、
とにかく仕事が手につきませんでした。

もう何年も経っているので今思うと苦笑してしまいますし
後悔も特にありませんが、 その頃は後悔というより
人生が終わったように感じました。

関連する記事一覧