浮気され酒びたりになっていた頃、友人とワンナイトラブ

289 views

tesaaa

投稿者の名前しょうこ

年齢26 歳

ナンパされた場所福岡県中州のラブホ

恋人の有無彼氏と別れた直後

ファッション/系統ナチュラル系

勢いでワンナイトラブ

当時付き合っていた彼氏が、仕事が忙しいと言いつつ
私以外の人(顔見知りの年下女性)と不倫していた事が発覚し大ゲンカになり別れた直後でした。

仕事は順調だったものの生活のハリを失ってしまった私は、
仕事終わりに同僚や友人とお酒を飲むことが多くなり週末はいつも酔っ払うようになりました。

その頃私は朝出勤の時だけは、時間ぴったりに起きて準備をし、
颯爽と出勤することを生きがいにしていたので、
どんなに深酒をしても朝にはさわやかな顔をして出勤していました。

その原因は、同じビルに入っている他の会社に勤務している
同い年の人の顔を見るのが楽しみだったからです。

その人は私の会社とは全く関連のない会社なのですが、
毎朝顔を合わせているうちにちょっとづつ話す用意なり、同僚同士でお酒を飲むようになり、
その勢いでワンナイトラブしてしまいました。

その彼はS君と言い、顔も性格も公家のようにおっとりとしていて、
元彼がワイルドさを装っていた浮気性な人だっただけに、
公家顔の優しげな彼についフラッといってしまったのです。

安らぎを求めていた

元彼は確かに優しかったのですが、自分の顔に自信が無いせいか、
ものすごく嫉妬深く、休日の日は絶対に私が元彼の家に迎えに行かないとダメで、

他の用事を入れようものなら
「その用事にオレも連れて行けばいいだろ?勝手に予定入れるな」など、

私をとにかく拘束しまくるくせに、自分は携帯をふたつ持っていて、

ひとつは私が機種変更するたびに同じ機種にし、こっそりと携帯の中身をチェックするという
今で言うモラルハラスメントを繰り返し私を疲弊させる人でした。

そんな彼と2年間付き合っていた挙句浮気をされて別れた私は、
おっとりとしたオーラを持っているS君にちょっとした安らぎを求めていたのだろうと思います。

実はS君と仲良くなるうちに、S君には大学生の頃からお付き合いしている彼女がいて、
もう少ししたら結婚するかも?と言っていたのに、
酔っ払っていた私達は勢いで中州にあるラブホへ入ってしまい、
関係を持った後は、朝までぐっすり寝てしまい、朝起きた時にはふたりとも後悔しきりでした。

私はS君とは友達としての感情しかなく、

S君も同様で「ごめんね、友達なのに」と一生懸命謝ってきました。

ふたりで話し合った結果、昨夜の事は無かった事にして、
完全に記憶から消し去ろうと約束し、その日は忘れました。

その後S君とは表面上は普通の友人として接していましたが、
前ほどの仲良い関係には戻れず、お酒は怖いな~と今でも思います。

関連する記事一覧