同じ社会人サークルで彼女持ちの人と…でも後悔はしていません

285 views

TIG78_isunisuwattajyosei-thumb-autox1000-16656

投稿者の名前みゆう

年齢26 歳

ナンパされた場所大阪相手のマンション

恋人の有無彼氏がいた

ファッション/系統フェミニンなカジュアル

友達としても話しやすく、2人で飲みに

彼とは、同じ社会人サークルに入っていました。
彼はふざけた感じで女の子にボディタッチするのがうまく、私はよく触られていました。

私は体型などは良い方ではなく、太ってはいませんが中肉中背でずん胴な感じ。

それを茶化しながら触るといった感じでした。

とはいえ、彼が私を気に入っていることは分かっていました。

お互い友達としても話しやすく、2人で飲みに行くことになりました。

彼の家の近くで飲んでいたのですが、そのとき私が終電を逃してしまいました。
そこで、彼が家に泊まるように勧めました。

私が見たいと言っていたドラマが全部録画してあるので
一緒に観ないかと言われ、そうすることにしました。

明け方まで2人で飲みながらドラマを観つつ話していました。

その時に、彼に彼女がいることも私に彼がいることも話していました。
そうしているうちにいつものように彼が私にちょっかいをかけはじめ、
次第にエスカレートして脱がされていきました。

そして、結局私もその気になり、朝の5時ごろ、ベッドイン。

帰り際に彼の彼女は同じサークルの子だということを知りました。

特にばれることも何事もなく過ごしています

その後、彼との関係も同じサークルの彼女との関係も変わることはなく、
今は私が引っ越して別のところにいるため、しばらく会っていません。

特に後悔するような出来事もなかったし、
彼がつくったその場の雰囲気に流されたような部分はありましたが、
後から考えても嫌ではなかったので後悔はしていません。

それに、以前も彼女持ちの男に好かれた経験があるので、
自分はそういう立ち位置なのだろうと思うし、
それなら自分もいいときだけ利用しようと思います。

ただ、そのあとまた2人きりになる機会があり、迫られたときはなんとかとどまりました。

もう彼女が誰かも知っていたし、
あまり何度も深入りするとその彼女にばれるのではとも思ったためです。

あまり彼女に悪いと思わないところがどうかとも思いますが…。

私の方も特にばれることも何事もなく過ごしています。

最初、今までの経験から本当は後悔するのではと思ったけれど、
むしろ彼との思い出としてきちんと胸にしまうことができました。

関連する記事一覧