テンション上がりすぎて、やってしまった、ワンナイトラブ

857 views

bed-625386_640

投稿者の名前みか

年齢27 歳

ナンパされた場所北海道ススキノのラブホテル

恋人の有無既婚者だった

ファッション/系統清楚系

久々に開かれた中学の時のクラス会で

懐かしく思いながら私も参加しました。

実はそのクラスにはずっと私が片想いしていて、
想いを伝えられずに終わった人がいたんです。

昔のことだけど、なんとなく会いたいなと思いながら、
開催される場所へと急ぎました。

到着してすぐに、
入り口のところでその片想いしていた人とバッタリ会ってしまいました。

10年以上経っているのに全然変わらず、
やっぱりかっこよくてドキドキしてしまったんです。

その瞬間、気持ちが中学生に戻ったようでした。

彼も懐かしいねと話してくれて、そのまま飲みの席についたので、
ずっと彼の隣にいることができました。

そのうち、酔いが回ってきた頃、カラオケに移動することになり、
移動場所でも、彼の隣をずっとキープしてたんです。

と言うか、彼の方から隣に来てくれました。

そして、

「実は中学の時、お前のこと好きだったんたよね」と耳打ちしてきたんです。

酔ってるから、嘘か本当かわからなかったけど、凄くドキドキしてしまいました。

それで、そのドキドキを隠すように私もたくさんお酒を飲んだんです。

そのまま酔いつぶれ、気づいたら裸でベッドのなかでした。

勢いで,,覚えていない記憶

断片的にしか覚えていないのですが、
なんとなく勢いで二人で抜け出してホテルに入ってしまったような気がします。

そして、多分、全てしてしまったようです。

床には使い終えたゴムが投げ捨てられていたので。

後悔しかありませんでした。主人に、なんて言おう?とばかり考えていました。

とりあえず服を着ようとしたら、隣にいた彼が目をさまして、
私以上に動揺し、慌てふためいていました。

仕方なく、二人でなかったことにしようと決め、急いで服を着ました。

でも、罪悪感に押し潰されそうでした。

もう明るくなっている外に出て、誰かに見られたらどうしよう?
とか、昨夜、友達にホテルに行くよーとか言ってなかっただろうか?とか
主人は朝帰りの私をなんて受け入れてくれるだろうかとか、
とにかくいろんなことを考えていました。

そして、早く帰りたくて仕方なかったです。

すぐに前日会った友達に確認して、
とりあえずホテルに行ったことはバレていなかったので、
それから逃げるように家に帰り、何とか主人にごまかしました。

関連する記事一覧