平常心でない時は注意が必要

155 views

75

投稿者の名前かすみ

年齢19 歳

ナンパされた場所福岡県一人暮らしをしていた私の部屋

恋人の有無彼氏はいなかった

ファッション/系統清楚系

ゼミが同じ男の子から

私は大学に進学して初めて一人暮らしを始めました。
初めての一人暮らしは自由で楽しいと言えば楽しいのですが、少し寂しかったり不安に感じることもありました。

一人暮らしを始めて最初の夏に台風が来ました。
それも結構大きな台風で、夜になると停電してしまいました。

一人暮らしなので停電に対しての備えもなくただスマホの
明かりを頼りに一人で部屋にいました。

外は台風の風で物が飛んだりして危険です。

一人では怖いのですが、友達の家に行くこともできませんでした。
その時にたまたまゼミが同じ男の子から大丈夫かとメールが来ました。

その男の子は私の部屋から近い所に住んでいました。

その子がバイトが終わって自分の部屋に帰ってみると
電気がつかなくて一人暮らしの私を心配してくれて連絡をくれました。

私は一人で怖かったのでわらをもつかむ思いで、今から私の部屋に来てくれないか聞いてみました。

すると、懐中電灯を持ってすぐに私の部屋に来てくれました。

いきなり誘われたけど…

あまりにも一人で部屋にいたことが怖くて、
その子が来てくれてからはずっとくっついていました。

最初は普通にゼミの話やバイトの話をしていたのですが、段々今彼氏がいないのかとか今までの彼氏の話になりました。

どちらかというと私が質問攻めに合っている感じで質問に答えていました。

どんななりゆきかわかりませんが、エッチな会話になってきました。

私はいつもならそういう話はしないのですが、彼氏の話をしていたこともありエッチな会話でも特に違和感なく話してしまいました。

そしていきなり今からエッチしようかと言われました。

最初はびっくりしましたが、真っ暗の中2時間くらいくっついたし外は台風で怖くて普通の気持ではなかったのだと思います。
そのままエッチしてしまいました。

真っ暗の中なので何時間エッチしていたのか分かりません。

エッチしまくっていて外を見るとカーテンの隙間から少し明るい光が見えました。

それを見て私は急に我に返りました。
その子の彼女も同じゼミにいたのです。

急に我に返り罪悪感でいっぱいになりました。
ゼミでその彼女を見るたびに自己嫌悪になりつらかったです。

関連する記事一覧