非日常な場所でわき上がった気持ちを抑えられずに

169 views

AMI88_kangaerumorigirl-thumb-1000xauto-16745

投稿者の名前ゆうみ

年齢27 歳

ナンパされた場所京都府実習先の施設

恋人の有無彼氏がいた

ファッション/系統清楚

他の大学から来ていた彼に、、

私は20代後半の時に社会人を経て専門学校に通い、福祉実習で施設に泊まり込みで生活をしていました。
夏に1ヶ月間学校から実習に行ったのですが、そこに他大学からも男子学生が実習に来ていました。
泊まり込みでハードな実習をする中で、色々と悩んだり、嫌な思いをしたりとしていましたが、その支えになってくれたのが他大学から来ていた彼でした。

学生が生活する宿舎があり、男女は当然別だったのですが、ワンナイトラブは実習から帰る前の日に起こりました。
一ヶ月間一緒に実習をしていて、最後に色々話をしようということになり、私は彼が泊まっている部屋に遊びに行きました。
そこで色々と話をするうちに、そういった雰囲気になってしまったのです。

私は彼のことが正直タイプでした。
イケメンと呼ばれる部類の人でしたし、スポーツが得意でかっこ良いなと思い、
実習をしている間ドキドキしていたこともありました。
その為彼が手を出してきた時に、拒否したいという気持ちが全くありませんでした。
彼氏とは当時、マンネリ化していて、彼といる程ドキドキしなかったこともありました。

彼氏に対する罪悪感はありました

ワンナイトラブについてですが、私は後悔していません。
彼が素敵だなと思っていましたし、思い出になったぐらいに思っています。
私はお付き合いをするのは同年齢かそれ以上上が多かったのですが、彼は学生で私より5歳も年下でした。
年下のことを頼もしいと思ったり、可愛いと思ったりそういった感情があるのだなと、自分でもびっくりしました。

ただお互いに相手がいたので、お付き合いをしようなどという話には全くなりませんでした。
私としてはその時は彼氏よりも彼に惹かれていましたが、彼の彼女に勝てる気はしませんでしたし、そこで踏み込むつもりも
ありませんでした。

後悔をしていないとは言うものの、彼氏に対する罪悪感はありました。
実習から帰った後も彼氏は全く気付いていませんし、今まで通りでしたが、私は他の人と関係を持ってしまったということは
少しちらつきました。

それは口が裂けても言わないと思いましたし、実際に彼氏と別れるまでにそのことを話したこともありません。

関連する記事一覧