ともかくセックスしたかった だからアシュレイ・マディソンで相手を探した

358 views

tire-428516_640

マッチングサービスアシュレイ・マディソン

投稿者の名前みつこ

出会った後に行った場所横浜駅

今までに出会ったことのある人数9

恋人の有無人妻です

ファッション/系統カジュアル

相手のファッション/系統スーツ(仕事帰りだったので)

夫とセックスレスになり

出会い系を始めたきっかけは夫とセックスレスになったからです。何度かわたしから誘いましたが、返事は芳しくなく…。セックスしないなら他に相手を見つけるから、と言えば「どうぞ。」
本気にしていないのです。わたしが自分以外の男と寝るとは露ほどにも考えていません。これは幸福なのか不幸なのか、悩んでしまいました。

そのこととは別に、わたしはセックスしたかった。女だってしたいのです。オナニーすればイクことは出来ます。でも、セックスでイクのとは全然違います。セックスで得るオーガズムのほうがずっと気持ち良い。わたしはまだ現役の女で、経験していないことがあるはずです。もっと心もカラダも悦びを感じたいのです。

夫との間で無理なら他に相手を見つけるしかありません。もともとわたしは生理的理由100%でのセックスを否定していませんから、夫以外の男性とセックスすることに罪悪感はありません。それで出会い系を始めたのです。初めに登録したサイトは出会い系サイト規制法を守っているサイトでしたが、登録している人が少なかったのでアシュレイ・マディソンに移りました。




tesaaa

部屋に入ってしまえばすることはやっぱりひとつ

ひとことで言えばホテルのデイユースを予約してしまったからです。利用してもしなくても料金を支払うのなら、利用したほうが良いと考えたのです。会った人とは何度かサイトメールでやり取りしてから直接メールするようになりました。話しているうちに会ってもいいかなと思ったので、誘われたときにOKしました。その日のお互いの予定からあまり時間を取れなかったので、とりあえず部屋をキープしてお茶するだけでも良いと考えていました。

でも、部屋に入ってしまえばすることはやっぱりひとつです。わたしも相手の男性もセックスしたくて会ったのですから。わたしは素人の人妻です。セックスの対価として金銭や物を受け取ることはしません。相手の人はごく普通に結婚して子どもがいて、だけど妻だけでは満足できなくて女を探している、どこにでもいる「普通の」会社員でした。正直に言って、サイトの写真と雰囲気が違い好みのタイプとは少し異なりましたが、わたしは写真を載せていなかったのでお互い様です。経験豊富なだけあってその人は上手かった。あんなに感じたことはありません。

関連する記事一覧