Omiai婚活4ヶ月目の僕が体験した大成功と大失敗

49 views

YOTA82_sorehabatu15123856-thumb-1000xauto-14198

現在僕は30歳、Omiaiで出会った女性と結婚し、毎日幸せに過ごしている男性です。
25歳でOmiaiに初登録し、その後約半年間Omiaiを利用しました。
この期間に、下は20歳、上は32歳(出会った当時の年齢です)、合わせて5人の女性と実際に出会うことができました。出会えるコツを掴みかけていた4ヶ月目、大成功と大失敗を経験しました。
まあ、今があるのはこの大成功のおかげなのですが、どちらも一生忘れることのできない体験です。

Omiai大成功体験:21歳飲食店アルバイトの理恵ちゃん(仮名)

TSU73_cakejyosi15143657-thumb-1000xauto-15197

Omiaiの使い方にもだいぶ慣れた頃、地元の理恵ちゃんを見つけました。
体型はぽっちゃり型で優しそうな女の子でした。
正直、特に理恵ちゃんをGETしたいと思っていたわけではなかったのですが、登録時期の都合上「いいね!」を無駄にしてしまいそうだったので一応「いいね!」をしたというのが始まりです。
そのとき、理恵ちゃんは「20いいね!」くらいしかもらっていなかったような気がします。
つまり、お世辞にも人気のある子ではなかったんですね。

その後、運良くマッチングができたのでOmiai内でのメッセージ交換となりました。
ただ、さっきも言いましたが、特に理恵ちゃんとどうにかなりたいと強く思っていたわけではないので、メッセージでも積極的な連絡先交換などは持ちかけず、ただダラダラとおしゃべりしているような、そんなやり取りが続きました。
そんなある日、理恵ちゃんがいきなり・・・

「あまり私に興味ないんですか?」

と言われました。
正直、理恵ちゃんも適当に僕とやり取りをしていたように思っていたのでまさか傷つけてるだなんて想いもしませんでした。
慌てた僕は・・・

「そんなことないけど、うまくアプローチできなくて・・・良かったら連絡先交換してくれる?」

と送りました。
まあ、「本音2:でまかせ8」のメッセージです。
すると理恵ちゃんから連絡先が送られてきました。

その後は結構展開が早く、「食事でもしながら会ってみる?」という形になり、理恵ちゃんの希望を聞いて初デートです。
そんなデートみたいなことを数回続けているうちに、理恵ちゃんから告白してもらい、実際に付き合うことになりました。
この時の僕は、直前にとんでない体験をしているので、理恵ちゃんの優しさにコロッとやられてしまったのかもしれません。
そんな理恵ちゃんと付き合うようになって僕はOmiaiを退会し、1年半の交際を経て、理恵ちゃんにプロポーズをしました。

今では子供1人、ローンだらけのマイホームをGETして幸せに暮らしています!

Omiai大失敗体験:28歳OLの真由美ちゃん(仮名)

DI_IMG_5788500-thumb-1000xauto-17945

先ほどの理恵ちゃんの体験談の中で出てきた「直前にとんでもない体験をしているので」のとんでもない体験が、この真由美ちゃんです。
ホントは呼び捨てにしたいくらいの最低女でした!!

真由美ちゃんは28歳OL、年の割には若く見えるかわいらしい女性でした。
当時の僕からすると年上なのですが、元々僕は年齢差をあまり気にしない上に、Omiaiを単なる出会いとしてしか考えなかったので、何も問題なかったんです。

僕から「いいね!」をしてマッチング成立、数回のやり取りの後で連絡先交換を切り出したらすんなりOKがもらえました。
トントン拍子ってやつですね。

その後のデートも早かったと思います。
ファミレスで待ち合わせし、軽い昼食を取りつつデートをスタートさせました。
写メ通りかわいい子で、大した苦労もなくこんな子とデートできていることに感動したことを覚えています。
その後は、映画を観て、モール内をうろうろして、夕食と順調にデートは進みました。
下心は持っていましたが、いきなりだと体目的に見えるんじゃないかと悩みましたが、(体も目的だったのですが・・・)結局そのままホテルまでOKしてもらえました。

何度か真由美ちゃんとデートしましたが、どちらかと言えば、真由美ちゃんが僕を体目的で誘っているような、そんな感じもしていました。
「まあ、それならそれでラッキー」としか思ってなかった僕は、何も考えず楽しんでいたわけです。

あるとき、僕の車でデートし、真由美ちゃんがコンビニに行きたいと言うので駐車場で待っていました。
真由美ちゃんが戻って来て、そのまま少しおしゃべりをしてたら・・・コンコン!
真由美ちゃん側の窓を男性がノックしてるんです。
何かと思って窓を開けたら「おまえちょっと降りろ!」って男性が怒鳴り、真由美ちゃんは「ヤバッ!」と言いながら降りていきました。
その瞬間「ヤバイのはこっちじゃん」と思いましたが、当然「お前も降りろ!」と言われ仕方なく・・・

話を聞くと真由美ちゃんは婚約をしていました。
Omiaiは婚活サイトじゃないから、独身かどうかは自己申告なんですね。
しかも、婚約という微妙な立ち位置です。
まさかの展開・・・
しかも、話がエスカレートし、男性に「慰謝料払わすからな」と言われてしまいました。
あまりの恐怖に僕は「真由美ちゃんとSEXをしたこと」「慰謝料を100万円支払うこと」「慰謝料の支払いは1週間後」を一筆書かされました。

車のナンバーは知られているし、今後もゆすられたらどうしようと怖くなり、司法書士の先生に駆け込む事態に・・・
司法書士の先生のおかげで、真由美ちゃんが既婚者だと知らなかったこと、むしろ真由美ちゃんが偽っていたこと、まだ2人が婚姻関係にないことの指摘が功を奏し、慰謝料15万円と今後一切関わらないことへの書類に署名してもらって事は終了しました・・・ふう・・・良い人生経験です。

僕のOmiai4ヶ月目は怒涛の勢いでした。
まあ、僕ほどのトラブルに巻き込まれた人もいないのではないでしょうか。
やはりOmiaiでは始めからまじめな出会いを探しておけば良かったなと反省です。

ピュアアイ

ピュアアイとその他の出会い系サイトの比較をチェックする

関連する記事一覧