絶対に声を掛けてはならない女性の特徴(ナンパ失敗するかも)

6,417 views

声を掛けてはならない女性とは

素敵な女性を見かけたら、声をかけてナンパに成功できればラッキーですね。週末の夕方の繁華街で、今夜のお相手をナンパしたいと思って待ち構えている男性もいることでしょう。

しかし、ナンパする側にとってはうまくいくかどうか緊張するものです。女性によってはナンパに応じてくれるどころか、罵られてしまうこともあります。ナンパをする際に、絶対に声を掛けてはならない女性の特徴とはどのようなものでしょうか。

1.携帯を見ながら歩いている女性

歩きながら携帯をチェックしている女性は、これから用事があるのでその間を利用して他の要件を片付けてしまおうとしていることが多くあります。メールをチェックしているだけではく、作成しているようならばかなり忙しい状態です。彼氏とのデートの為に、仕事や友人からのメールを一気にさばいているのかも知れません。そのような女性は声をかけても気が付いてすら貰えないこともありますので、見送りましょう。

2.明らかにオシャレをしてしっかりメイクをしている女性

特に金曜日の夕方に綺麗な服装をして、しっかりとメイクをしている女性は、明らかにこれから男性と約束があるものと思われます。眉毛がしっかりと描いてある、目元が黒ずんでいない、口紅の色が濃いという女性は、残念ながら先約ありと思って良いでしょう。服装に関しても、高いヒールを履いて速足で歩いているような女性は、目的に向かってまっしぐら、と捉えましょう。

3.周囲をきょろきょろしている女性

周囲をなんとなく見回しながら歩いている女性は、もしかしたら逆にナンパを待っているのかも知れません。待ち合わせをしているようでもなく、ゆっくりと歩いていくのが特徴です。声をかけたらすぐに応じてくれるのは良いのですが、とてつもなく贅沢な食事をおごらされたりすこともあります。確信犯でナンパ街の女性に引っかからないように注意しましょう。

4.カバンの形が崩れている女性

ノーブランドのバッグでも、手入れが行き届いていてしっかりしているのなら、女子力は高いと言えます。しかしすり傷があり、形が崩れているバッグを持っている女性は、日々の仕事をこなすだけで精いっぱいの余裕のなさが伺えます。このような女性も、ナンパすればOKしてくれるかも知れませんが、お酒に酔ってくると仕事や友人の愚痴に走る傾向があり、何の為にナンパをしたのかと思うような気分になってしまう可能性があります。

5.姿勢が良すぎる女性

しっかりと前を見て、背筋を伸ばしている女性は、自分に自信があるキャリアウーマンタイプです。自立している分、男性からむやみに声をかけられることに嫌悪感を感じるタイプですね。
ナンパをする男性を軽蔑して、うっかり声をかけると逆に説教されてしまうかも知れません。ちょっと顔が好みだから・・と思ってしまうと、意外と失敗してしまうこともあります。

女性をナンパする際には、顔やスタイルだけではなく、全体の雰囲気をみるようにしましょう。あとは変になれなれしくせず、ストレートに声をかけた方が好感度は高くなるでしょう。

関連する記事一覧