2人組をナンパする時に気をつける事

6,243 views

2人組ナンパで 気をつける事

こちらが男性2人組でナンパをしている場合、ターゲットとなる女の子も2人組であることが多いと思います。また、すごく好みの可愛い女の子が、女友達と2人でいるところに遭遇する場合もあると思います。ノリのいい女の子の2人組なら1人でいる女の子よりもナンパが成功する確率が高くなることもありますが、気をつけないと場合によっては女の子が2人組でいることによって、成功率がぐっと下がってしまうこともあります。

以下のようなポイントに気をつけて、ターゲットとなる女の子と番号交換までしてしまいましょう。

【ターゲットではない女の子にも会話をふる】

第一に気をつけなくてはいけないのが「ターゲットではない女の子の機嫌を損ねない」ということです。女の子同士というのは仲が良さそうに見えても、いつもライバル視し合っています。2人でいる時に、片方の女の子だけモテているというのは非常に面白くありません。
そのような状況になった時には、ターゲットではない方の女の子は「ナンパなんて相手にしないで行こうよ」と立ち去ろうとする可能性が高いです。友人にそう言われると、ターゲットの女の子も従うしかありません。そのようなことにならないように、ターゲットではない女の子にも平等に会話をふるようにしましょう。

【当日遊びに行く場合はノリのいい方の女の子を誘う】

ナンパをしてその日のそのまま遊びに行きたいという場合には、その子がターゲットであったとしても、そうでない方であったとしても、ノリの良い方の女の子を集中的に誘うようにしましょう。会話の受け答えから、ノリの良さはわかると思います。
ノリの良い方の女の子に「これからみんなで遊びに行こうよ!」と集中的に話しかけることによってその子からも、もう一人の女の子に「そうだね、行こうか!」と誘ってもらうことができる可能性が高いです。

【番号交換をする際には、必ずターゲットとする】

当日遊んだあとや、もしくは後日遊ぼうということになり番号を交換する場合には、必ずターゲットの方の女の子の番号を聞くようにしましょう。「ターゲットではない女の子でもいいから番号を聞いておいて、そこからまた連絡先を教えてもらったり、みんなで遊んだりすればいいや」と考えるのは間違いです。

先ほども述べたように、女の子同士はライバル視し合っているので、相手の方がモテるのは面白くありません。ですので、女の子とあなたがもともとの友達でもないかぎり、ターゲットの女の子との間を取り持ってくれることはほぼありません。

また、仮にこのターゲットではない女の子があなたを気に入ってしまった場合、ターゲットの女の子は遠慮してあなたと連絡を取らない可能性が高いです。そうならないために、最初からターゲットの方と番号を交換しましょう。2人ともと番号交換した方がスムーズにいきそうな場合は、両方と交換し、ターゲットの方に積極的に連絡するようにしましょう。

関連する記事一覧