ナンパに付いてくる女性の特徴とは?声のかけやすい女性のパターン

22,212 views

声のかけやすい女性のパターン

いざ、ナンパをしようと言う時にどんな女性を狙おうと思っていますか?自分の理想の女性?可愛かったり綺麗な女性をターゲットにしていませんか?
可愛い女性、綺麗な女性をナンパして成功すればいいですが、そう言う女性は男性に困っていないため口説き落とすにはかなりのナンパテクニックを発揮しなくてはいけません。
では、最初からナンパに付いてきそうな女性を選んでみてはどうでしょうか?あなたのナンパの成功率を上げるためにも、ナンパについてきそうな女性の特徴をお教えします!

■ターゲットが暇かどうか見極める

暇を持て余している女性なら、ナンパの成功率は極めて高くなります。相手も遊び相手を探している、ナンパ待ちをしている可能性が高いです。暇な女性の特徴を挙げましょう。

(1)一人で当てもなくぶらぶらしている
目的がなく同じところを行ったり来たりしている女性や、なんとなくショップを見ている女性は暇な場合が多いです。特に辺りをきょろきょろしている仕草をしている場合は当てがないことが多いので声をかけてみましょう。

(2)一か所に留まっている
待ち合わせをしている場合もありますが、ずっと同じところにいたり、ただ携帯電話やスマホをいじっているだけの場合は暇を持て余していることがあります。待ち合わせならその雰囲気でわかると思いますが、いつまでたっても一人の場合は声を掛けて見てもいいでしょう。

(3)歩くスピードが遅い
たくさん人がいる中で歩くスピードが遅い女性がいると、その女性は暇を持て余していることがあります。早いスピードでカツカツ歩く女性は隙もありませんが、ゆっくり歩く女性は声をかけやすいですよね。目的がない場合は動作もゆっくりになります。そのぶん隙も出ますので声が掛けやすいでしょう。

■外見で判断する

どういった外見の女性がナンパについてきやすいのでしょうか。事前に分かっていればターゲットを絞り込めるでしょう。よく女性を観察してみてください。

(1)露出度の高い女性
露出度の高い女性は自分の欲求が満たされていないことを表現しています。特に胸を大きく露出している場合はその欲求が顕著なことが多いです。露出部を見られても何も思わない女性はそれだけ自分のことを安く評価しています。そういう女性はハードルが低いため誘えば乗ってくることが多いでしょう。

(2)髪の毛に気を使わない女性
髪の毛を手入れしていない女性はズボラな女性が多いです。ズボラな女性は何においても「まぁいっか」と流されてしまうことが多いのです。なので声をかければ流されて付いてくることが多いでしょう。髪の毛がちゃんと手入れされているかどうかはよくチェックしてみてください。

(3)ノリの良さをアピールしてくる女性
親しみやすい明るい女性に声をかけて、やたら自分の話に同調したり笑ってみせる女性はナンパに付いてきやすいです。こちらも友達のノリで誘うといいでしょう。ノリがいいことが彼女のセールスポイントなので簡単に付いてくるでしょう。

■「自分はモテる」と思いこむ勘違い女

ナンパやキャッチなどにつかまって声をかけられるということを誇りに思う女性も中にはいます。自分が周りを魅了しているから声をかけてくるのだと思いこんでいる女性は結構いるものです。そういう勘違いな女性に声をかけるとナンパ成功率もアップします。勘違い女性の特徴は以下です。

(1)身長が低い
身長が低く長年「小さくて可愛い」とちやほやされしっかりと可愛いキャラが染みついた女性は声をかけられたことは自分が可愛いからだと勘違いしていることが多いです。

(2)携帯のストラップがジャラジャラついている
携帯のストラップが何個も付いている女性は精神的に大人になり切れていない部分が見られます。純真で騙されやすいため、ナンパにも付いてくることが多いでしょう。

(3)白い服を好む
自分の可愛さを強調するために白やピンクのふわふわした素材を身に付けます。可愛いと自覚しているからこそのファッションをします。

(4)靴や鞄が安っぽい
一般的なファッション感覚とズレている女性が多いです。お金の掛け方やバランスも整っていないため、服にはお金をかけていてもそれに伴った靴や鞄を身に付けていない場合があります。

いかがでしょうか。
以上の女性を見つけたらナンパが成功するかもしれません!上記のような女性をターゲットにして、ナンパ成功率を上げましょう!

関連する記事一覧