クラブでナンパする時に気をつけたい女性選びとは?

7,715 views

クラブ 女性選び

クラブへ男性たちが行く目的ななんでしょうか。音楽が好きで踊りに行く、という方もいるでしょうが、その多くはナンパが目的ではないでしょうか。もちろん女性たちもそれは知っていますから、そこには「ナンパされても嫌じゃない」女性たちがたくさんいるのです。見渡せば、あちらでもナンパ、こちらでもナンパ。でも手当たり次第、どんな女性にでも声をかけたらいいわけではあしません。声をかける女性を選ぶ際には気をつけてほしいことがあるのです。

【クラブ慣れしていない女性は避ける】

クラブによく来ている女性というのは、普通の女性とはまったく異なったものの考え方をしています。普通の真面目な女性はそもそもクラブに足を運びません。クラブにいるのはsexすることを軽く考えている女性たちです。そんな中、友人に誘われて普段はこないクラブに来てしまった女性をたまに見かける事があります。

派手な女性たちの中で異彩を放つ女性に興味を持ってしまうかもしれませんが、決して声をかけてはいけません。彼女たちは本来簡単にナンパに対応するような性格ではないので、その攻略は容易ではありませんし、仮にsexしたところで、「割り切った遊びのsex」という概念がないので後々しつこく連絡がきたり「あのsexは遊びだったの?!」と迫られたりと、面倒くさいことになってしまう可能性が高いです。

【目立つところで踊っている女性は避ける】

ステージの真ん前や一段高くなっているところなど、目立つところで踊っている女性は避けましょう。彼女たちはクラブに非常に慣れていて日常的に通っていることが多いです。その為、まずナンパが当たり前になっています。普通に声をかけたのでは「こいつも他の男と一緒か」と相手にされないことが多いでしょう。特別面白い事を言えたりルックスに自信があったりしないかぎり難しいです。

また、仮に上手く言ってsexできたとしても、彼女たちは今までとんでもない人数とsexをしてきた可能性が高いですから、病気などを移されてしまうリスクも高いです。絶対に避けましょう。

【化粧の濃すぎる女性は避ける】

クラブでのナンパが成功しやすい要員の一つが、そこが薄暗い空間である、ということです。暗くて顔が見えにくいことから「相手に自分が誰なのかわからない」という心理になり開放的になるのです。ところがその男性たちにとって強い味方となるはずの暗闇に、時として騙されてしまう事があります。

いざ女性をナンパして明るいところに移動したら、思っていたより大分年上だったり、肌がぼろぼろだったり・・ということがあるのです。それでもsexできるなら気にしない!というならいいのですが、できるなら若くて綺麗な肌の女性と抱き合いたいですよね。そこで化粧が極端に濃すぎる女性は避けましょう。年齢や肌にコンプレックスのある女性は、例え暗闇であってもしっかりと厚化粧をしているはずですから。

以上のことから、クラブでナンパする時には「クラブにほどよく馴染んだ、ほどよい派手さの女性」に声をかけておけば間違いないでしょう。

関連する記事一覧