BARでナンパする時にスムーズに話しかける方法

2,851 views

BARでナンパ する方法

BARで、バーテンダーやマスターから女性がカクテルを受け取り「あちらのお客様からです」なんてセリフを言われる、というのはドラマや映画でよく見かけるお決まりのワンシーンです。BARでナンパというとそんな風に「オシャレな方法じゃないといけないのかな」と考えてしまいがちですが、そんなことはありません。ポイントさえ押さえておけば、あとは自然で良いのです。

【女の子がBARにいる理由を予測する】

大きく分けて3種類の女の子がBARにはいます。BARの雰囲気が好きで来ている女の子、待ち合わせで利用している女の子、そして出会いを求めている女の子です。待ち合わせで来ている女の子は、デートや仕事の場合が多いのでナンパをするには適していません。時計や携帯をしきりに確認している女の子は避けましょう。

出会いを求めている女の子は、積極的にマスターに話しかけていたり、周りをキョロキョロしていたりすることが多いのでわかりやすいです。一番わかりにくいのが、BARの雰囲気が好きで来ている女の子です。

その中には一人でゆっくり飲みたい女の子と、見知らぬ人と話すのが好きだという子がいます。その女の子がどちらのタイプなのか雰囲気や、マスターとの会話を聞いて判断しましょう。

【雰囲気に合わせる】

BARによって、雰囲気が違うように、そこにいる女の子のタイプも違い、またその場に適したナンパの方法も違います。そのBARが賑やかな雰囲気なのであれば、自然に「よく来るんですかー?」と明るく話しかけてみましょう。しかしジャズが流れるような落ち着いた雰囲気のBARであれば、軽く話しかけてはうるさがられてしまう可能性があります。同じ内容のことを聞くにしても、落ち着いたトーンで「こちらよく来られるんですか?」と紳士的に話しかけましょう。

【マスターとの会話から女の子に話をふる】

マスターやバーテンダーさんとの会話に女の子を加えてしまうのも手です。その為には、何度か同じBARに通い、マスターと世間話程度には話せるようになっておいた方が自然でしょう。そしてマスターとの会話の途中で、女の子に自然に「マスターはこう言ってるけど、どう思います〜?」という風に話をふってみましょう。

マスターも加えての会話なので女の子も警戒せずに答えてくれるでしょう。さらにマスターと仲良くなっておけば、気になる女の子がお手洗いに行っている隙に、マスターから「よく来る女の子なのか。どんな子なのか」など情報を仕入れる事もできます。ひょっとしたら上手く行くようにマスターが協力してくれるかもしれません。

BARでのナンパがスムーズに行くかどうかは、BARの雰囲気に合わせて、女の子のタイプを見分ける事ができるかどうかが鍵です。そしてきっと、あなたのタイプに合った、あなたがナンパをしやすいBARといったものもあるはずです。例え一回失敗したとしても、懲りずに数をこなしましょう。

関連する記事一覧