女心をくすぐるメール術・LINE術《女子高生編》ポイントは○○

4,482 views

女心をくすぐるメール術・LINE術《女子高生編》

女性高生のことが気になって、何とか自分のことを意識してほしいと思っている男性に向けて、メール、LINEでどのようにアプローチをしたら良いのかを紹介します。

女子高生は友達とメールやLINEを頻繁にしているので、あなたのことが印象に残らなければやり取りを続けていくのがめんどくさいとも思われてしまいます。女心をくすぐるために、どのようなことに気をつけたら良いのでしょうか。

1.やり取りをしていて楽しいと思わせる

女子高生が男性とやり取りをする時に、この人と続けたいなと思うポイントはやり取りをしていて楽しいかどうかです。男性同士ではそっけない短文で、絵文字なども使わない用件だけのメールを送るという人が多いでしょう。でもこれを女子高生にしてしまうと女心はくすぐれません。

LINEをする時にはスタンプで気持ちを表現する、話の内容に合った写真を添付してわかりやすくするなどがお勧めです。スタンプは何種類か購入して、無料で使えるものではない物を使うようにしましょう。写真は例えば自分が観光で行ったところや、食べに行ったおいしい料理の写真を送ります。

「今ここに行ってる」「これを食べて、おいしかった」など伝えるとわかりやすいです。

メールでも同じことが言えます。絵文字を使う、写真を添付するなどして、読んでいて楽しいメール、わかりやすいメールを心がけます。

2.相手の気持ちに寄り添う

女子高生は1で書いたように、メールやLINEで楽しくやり取りすることを求めています。でも楽しいばかりではなく、時には辛い気持ちや悲しい気持ちを共感してほしいことがあります。
テストで忙しい、部活で忙しいなどの時には、「頑張っているね。でも無理していないか心配やし、体に気をつけてな。」など気遣う言葉をかけるようにします。

相手が喜んでいる時には、一緒に喜び、悲しんでいる時には一緒に悲しむようにして、気持ちに寄り添うと「この人は私の味方でいてくれるし、大事な人」と思ってもらえます。女心をくすぐるためのポイントです。

3.すぐに返事をしない時を作る

気になる相手から連絡が来たら、すぐにでも返事をしたいという気持ちになるかと思います。しかし毎回すぐに返事が来ていたら、相手は「この人暇なのかな?」「恋愛以外のことは頑張っていないのかな?」という気持ちになります。毎回すぐに返事をするのではなく、5回に1回ぐらいはなかなか返事をしない時を作ります。そうすることで女子高生は、「どうしたのか、気になるな」と思います。そしてどうしたのかなと思っている間に、あなたのことを考えてあなたに気持ちを寄せている自分に気がつくのです。

おわりに

いかがでしたか。上の3つのポイントに気をつけてやり取りをすると、メールやLINEで気になる女子高生との距離をぐっと縮めることができます。女心をくすぐるためにはポイントがあるので、友達に連絡をしているようなやり取りではいけないのです。ぜひ参考にしてみてください。

⭐︎お役立ち情報⭐︎LINEで女性に好かれるメール術を知りたい方はこちら・・・↓↓↓をクリック!
LINEテンプレート~女性に好かれるメール術~

関連する記事一覧