Omiaiでマッチング、スムーズにLINEのIDを交換する方法

765 views

ea1c4c3d99dbd2201aa0f2fe6a10ebfa_m

Omiaiでマッチングしたら、後はしっかりメールをして信頼を勝ち取りましょう。
そのための第一歩の1つがLINE交換です。
今回は、LINEのID交換をスムーズに行う方法を紹介します。

なぜLINE交換をするのか

194ee8857f5bf910863f1519a357aa08_m
Omiaiでマッチング後は追加料金なしでメール交換ができます。
もちろん何度でもお金はかからないので、ここで徹底的に仲を深めてデートの約束を取り付けることも1つの方法です。
しかし、そこには「温度差」というものがあります。
いくらOmiai内メールでやり取りをしても、そこに相手の個人情報はあまり出ていません。
こんな状態では信頼関係など築けるはずもありません。
だからこそ、「Omiai→デート」ではなく「Omiai→LINE→デート」とワンクッションはさむわけです。

LINE交換のベストタイミングとは?

一言で言えば相手と気持ちが合えば、それがベストタイミングなのですが、それだと分かりにくいですね。
僕や友人の体験を踏まえて、具体的なアドバイスをするなら『Omiai内で3〜5往復のメール交換後』がベストタイミングではないでしょうか。
この「3〜5往復」には意味があります。
マッチング後のメールで仲を深める時に、話の途中で「良かったらLINEで続きの話しない?」と誘うからです。
ポイントはOmiai内のメール交換で話を出し尽くさないということですね。
実際に3〜5往復しているなら、かなり高い確率でLINEのID交換は成功するはずです。
だって、ここで断るくらいなら、そもそも3〜5往復のメールが成立していませんから。

3〜5往復でLINEのID交換をするための条件

マッチング後はいろいろと聞きたいでしょうが、ここで話を広げることは好ましくありません。
どちらかと言えば「自己紹介」と「1つの話題の掘り下げ」だけで十分です。
『自己紹介について』
まずは自分のことを知ってもらわなければなりません。
「少しずつ仲良くなっていこう」とか「少しずつ知ってもらおう」とかではダメです。
自分のことを深く知ってもらうのは後からでも構いませんが、基本情報はできるだけ早めに済ませておきましょう。
『1つの話題の掘り下げについて』
目的はLINEのID交換です。
そのためには、1つの話題、例えば相手の趣味や共通の話題について話を掘り下げます。
しかし、それは簡単に語り尽くせるものではないはずです。
それをOmiaiのメールでやり取りをするともどかしくて仕方ないでしょう。
そう感じ始めるのが3〜5往復なのです。
このタイミングで「もっと話したいから良かったら、続きをLINEでしない?」みたいな誘いをすれば間違いなく乗ってきます。
ご存知の通り、LINEはチャット感覚でメッセージのやり取りができ、ある程度の匿名性を保つこともできます。
日本におけるLINE利用者は急増しているので、より一層その敷居は低くなっていると考えられます。
万が一、その後「嫌だな」と思ったらブロックしてしまえば良いだけなので簡単ですね。

LINEもFacebookも交換拒否なら?

49912b9e114d893e194d7be513639852_m
中にはLINEもFacebookも交換するのに不安を感じる人もいます。
基本は相手に合わせて距離を縮めていくのが望ましいのですが、ここまで徹底的にガードされると手の出しようがありません。
それでもOmiaiの中でメール交換を続けて信頼を得ていくという方法もありますが、このようなタイプの人は本来のOmiaiの使い方ができていないと考えられます。
まあ、一概には言えませんが、「変わった人」である可能性もあるので、個人的には次の出会いを探すことをお勧めします。

相手に合わすということ

相手に合わせることはマッチングにおいて絶対に外せないポイントです。
しかし、合わせることに多大な労力を必要とする場合は次の出会いに切り替えた方が切り替えた方がよいかもしれません。
そもそも相手に合わせるということは、相手と価値観がずれていることを表しています。
これをどこまで許容範囲とするかは合わせる側の度量次第といったところでしょう。
この価値観のズレはいつか行き違いに発展するので、そのことを心して相手との距離を縮めていきましょう。

LINEのID交換は決して難易度の高いものではありません。
むしろ、マッチングしたこと、Omiai内メールのやり取りを数回往復させていることからも相性は良いと言えます。
ただ、長く延ばしすぎるとタイミングを逃すので、できるだけ早めに、自信を持って提案するとうまくいきますよ。

ピュアアイ

ピュアアイとその他の出会い系サイトの比較をチェックする

関連する記事一覧