時間をかけたかいもあって、ホテルに。容姿をとにかく褒める。(新潟)

250 views

01001

地域新潟駅前

性別男性

年齢26 歳

ナンパ時のファッションきれいめ

ナンパにかかった費用5000

Hした場所ラブホ

声をかけた人数

ターゲットちえ

年齢22 歳

系統ギャル系

あなたがこれまでナンパした中で女性に声を掛けた/掛けなかった、判断基準はどこにありますか

 

 第一の判断基準はやはり見た目となります。

まず外見が自分の好みかどうか、または許容範囲かどうか。

ストライクゾーンはそれほど狭くないので、
一定の容姿であればとりあえず声をかけてみます。

 

やはり声をかけるのに戸惑ってしまうのは、ファッションや体系がひどい人ですね。

その一定のレベル以上の人がいれば、もうとにかく声をかけまくります。

 

そして、声をかけてからは相手のノリがどうか。

始めは嫌がりつつも、なんだかんだでノリがいい人が一番いいですね。

終始、不機嫌な人は早めに退散するに限ります。

心を開かせるのに時間がかかりますし、何より楽しくありませんからね。

逆に最初からノリノリな人も、逆に要注意かなと思います。

遊び慣れしてる人は楽しいのですが、いざという時のリスクを考えてしまいます。
楽しむ分には最高なのですが。

とにかく最初の直感が大事ですよね。

お、あの人いいなと思った場合は悩むよりも声をかけてみること。

行動が大事だと思っています。

 

あなた好みのタイプである事を前提として、
ナンパしたシチュエーション、しなかったシチュエーション

 

【ナンパしたシチュエーション】

友人と飲んだ帰り。深夜2時ぐらいだったと思いますが、
3人組の女子大生を発見しました。

見た目はかなりきれいな子が二人。

もう一人は印象もほとんど残らないほど普通な感じでした。見るからに年下。

しかも自転車での移動。

ちょうど遊びたい年頃じゃないかということで、二人でアタックしました。

最初はほとんど話に乗ってこなかったのですが、
容姿をとにかく褒めまくっていました。

かなりしつこいにも関わらずなかなか帰らなかったので、これはいけると確信しました。

時間をかけたかいもあって、その後はホテルに。

最後にカミングアウトされたのが、きれいな子の二人は実は双子だったということ。

髪の色が違ったので全く気付きませんでした。

 

【ナンパしなかったシチュエーション】

飲んだ帰りにかわいい子を発見。

声をかけようとしたら見るからにいかつい男が出てきて、
その女の子と親しげに話して歩いていきました。

あと一瞬でも声をかけうタイミングが遅かったら
修羅場に発展していたと思います。

慎重さも大事だと思わされた出来事です。

関連する記事一覧