「ある程度酔っぱらっている状態」がベストな状況!(宮城 国分町)

1,028 views

5

地域宮城県国分町

性別男性

年齢29 歳

ナンパ時のファッションお兄系

ナンパにかかった費用10,000円程度

Hした場所ラブホテル

声をかけた人数1人

ターゲットるみ

年齢24 歳

系統ギャル系

「中途半端」な印象の女性を狙う

 

私が基本的にナンパをする際には

「軽そうかどうか」

を基準にしています。

ただし、見た目で確実に判断することは出来ないため、実際に声をかけるまでに少しの間その女性の事を観察するようにしています。

その女性の立ち居振る舞い(足を開いて立つ、地べたに座る、話し方など)
を観察し判断するようにしています。

 

その結果、なるべく「中途半端」な印象の女性を狙って声をかけるようにしています。

 

その理由は、余りに軽そうな女性の場合は男慣れしているため
SEXまでにお金がかかってしまう可能性がある、

上手くあしらわれて食事やカラオケだけを奢った挙句に
SEX出来ないなどの可能性が高くなるためです。

あまり男慣れし過ぎていない方が少しのテクニックでもSEXまでいける可能性が高い
(流れを作ってしまえば後は勝手に進んでくれる)と感じるため、
出来るだけそのような女性を選ぶようにしています。

 

服装などは基本的にはあまり深く考えていませんが、

集団の女性よりは個人もしくは少人数(2、3人が丁度良い)

の方が成功率が高いと思います。

 

あなた好みのタイプである事を前提として、
ナンパしたシチュエーション、しなかったシチュエーション

 

【ナンパしたシチュエーション】

女性が1人でいる場合
しばらく観察して条件にマッチしており尚且つ周りをキョロキョロしていない場合。

 

 

女性が2,3人でいる場合には、

条件マッチは多少甘くとも会話の内容から
「これからどうしよう」と言う話題が聞こえた時。

もしくはどのお店にしようかという感じで周辺を歩き回っている時。

 

どちらの場合でもその女性が
「ある程度酔っぱらっている状態」の時には、
ほぼ無条件で声をかける可能性が高い。

 

【ナンパしなかったシチュエーション】

女性が1人でいる場合に、
周りをキョロキョロしていて誰かを待っているような様子がうかがえる場合。

 

女性が2,3人でいる場合には、
だれか一人でも電話をしている時は成功率が低くなると感じているため声をかけない。

もしくは次の予定が明確に決まっていそうで迷いなく歩いている時。

会話から下品さを感じた時にはSEXまで行き辛いと感じるので声はかけない。

 

共通して言えることは

「目的を持っていそうなとき」
には極力声をかけることは無い。

 

なぜならばそのような場合には成功率が低くなるから。

関連する記事一覧