ナンパの判断基準はルックス。ただし、第二の基準あり! (横浜)

795 views

01002

地域横浜駅前西口

性別男性

年齢32 歳

ナンパ時のファッションメンズノンノ系

ナンパにかかった費用3000円くらい?

Hした場所してない

声をかけた人数1人

ターゲットゆみ

年齢21 歳

系統大学生

バカは連れて帰りやすいけど、一緒に過ごすのがキツイ

 

判断基準はルックス

圧倒的にナンパの判断基準はこれです。

 

それ以前に、これが判断基準じゃない人いるのかな?(笑)

 

ただし、第二の基準あり。

 

それは、バカそうかそうじゃないか(笑)

ぶっちゃけ、バカは連れて帰りやすいけど、
一緒に過ごすのがキツイのでパスです。

 

僕はやるだけのナンパはしないので、危険ですからこのご時世。

 

で、頭の良さそうな子の場合、週末の昼とか、
彼氏がいるなら確実にデートしてる時間に1人でいる子を狙います(笑)

 

明らかに暇そうな顔してる子もいるので、分かりやすいはずです。

この基準で行けば大概ハズレは無いですね、まあ若干の失敗はありますが(笑)

 

あとは、年齢を気にします。

世の中的にも、ここは気をつけないと、
知らないうちに犯罪を犯している可能性も出てくるので注意。

 

当然といえば当然ですが、
最近の子はみんな大人っぽいので、時々驚かされますけどね。

その時は潔く身を引きます。

 

なので、ヒットゾーンは責任も自分で持てて、ある程度の経済力があり、
判断力のある女子大学生です。

 

あなた好みのタイプである事を前提として、
ナンパしたシチュエーション、しなかったシチュエーション

 

【ナンパしたシチュエーション】

無理かと思っても行くときは行きます(笑)

 

自慢ですが、50人近くの大学生のサークルの団体から一人だけ引っこ抜いて帰った事もあります。

その時はシラフでしたし、相手の周りも男の子もいっぱいいたんですが、思っちゃったので…

ここ逃したら、後悔するな、と。

前進あるのみでしたね。

 

声をかけた時は、さすがに相手も面食らってましたが、
いざ話してみるとノリが良く、後から聞いたら、
このシュチュエーションで声をかけてきた事で、好印象だったそうです。

 

【ナンパしなかったシチュエーション】

これは、シンプルですね。

後にも先にも、というか、毎度毎度(笑)

可愛い!

アリだ!

と、思っても、手をつないだ彼氏が隣にいたら断念します。

こればっかりは、仕方がない。

戦って奪い取るなんてありえませんから、現代じゃ(笑)

 

それに、幸せな人々の邪魔になるようなナンパはしません。

そもそも、ナンパはギブアンドテイク。

暇な男と暇な女性が巡り会うもので、それはそれで条件の決まったゲームです。

 

なのでルールは守ります。

その上でのナンパです。

関連する記事一覧