女性をスムーズにラブホへ誘う方法!ナンパ師が解説します!

12,126 views

PAK86_bardeno14181907-thumb-1000xauto-12438

ナンパを成功させてラブホへ誘う段階になり急にわざとらしくなったり、あからさまに下心を見せたりしたら…女性の気が変わってしまうかもしれません。スムーズな誘い方をお教えします!

ボディータッチをクリアしておくこと

ナンパ師が女性をラブホに誘う方法として、有効なのは、ラブホに誘う前にボディータッチをしておくことです。ボディータッチもクリアしていないのに、いきなりセックスに誘うことはできないのです。
ナンパ師がナンパした女性にいきなりボディータッチしたら、ただの痴漢行為になってしまうので注意が必要です。最も自然にボディータッチをする方法は、お店に行くときに手を握ってしまうという方法です。
ナンパしてお店に行くときに、「じゃ、行こうか!?」といって女性の手を握ってみてください。これで抵抗がなければ、ラブホに誘える確率もかなり上がります。お店にいった後も、できる限り、女性の身体に触れる機会を作りましょう。
女性の肩や腰や太ももを自然に触ることで、ラブホでセックスするのが当たり前のような展開に持っていくことができるのです。最初は警戒している女性も、ボディータッチを何度もされることで、どんどん警戒心を緩めてくれるのです。
注意点としては、不自然な触り方をすると、警戒心を強められてしまうという点です。下心が丸見えの触り方をしてしまえば、ラブホに誘っても失敗してしまうので、どこまでボディータッチしても良いのか?ナンパした女性によって見極めるのが要です。

ラブホという単語を出さないで誘う

35f29fdad0193278f740fb1566fd5316_m
ナンパ師がナンパした女性が真面目でガードが硬そうな場合は、ラブホという単語を出さない方が良いでしょう。「ラブホ=やられてしまう・・・」という警戒心を持っているので、あえてラブホという単語を出さないほうが警戒されないのです。
では、具体的にどのように誘えばうまくいくのでしょうか?例えば、こんな感じです。「ここで最新の●●の映画がやってるみたいだから、今から観にいかない?」といった感じです。
あくまでも映画を観るのが目的ということをアピールすれば、ラブホに対する警戒心を緩めることができるのです。女性だってセックスをしたくないわけではないのです。そもそもナンパされた時点で、口説かれても良いから、ついてくるのです。
ラブホに誘って失敗するのは、ほいほいラブホについていくような尻軽な女性に見られたくない!という女性のプライドが邪魔しているのです。ラブホという単語を出すことで、女性のプライドを傷つけることになり、断られてしまうのです。
他にも「まったりしたところで、カラオケでもしたいなぁ!●●ちゃんは、どんな歌手が好き?歌上手そうだよね!聞かせてよ!」という誘い方もあります。

関連する記事一覧