BARでスムーズに女性に話しかける(ナンパする)方法

9,737 views

BARでスムーズにナンパする方法

BARは大人がゆっくりとお酒を楽しむスペースです。それだけにBARで女の子をナンパしようと思ったら、雰囲気作りがカギとなります。BARに一人でやってくる女性は、お酒の楽しみ方を知っていて、ムードのある飲み方を好むものです。馴れ馴れしく声をかけるよりも、同じ場所でお酒を楽しむ同士と思って話しかけるとスムーズにいくでしょう。自然な話しかけ方やナンパに持ち込むまでの流れについて説明します。

1.まずは遠くに座る

BARではカウンターと向かい側にテーブル席が幾つかあるでしょう。仮に女の子がカウンターで一人でお酒を飲んでいたとしたら、あなたは反対側かテーブル席の端の方に座ります。場所としては、女の子が振り向いた時に顔が見える位置にしましょう。間に誰かの視線が交わってしまう様な所は避けます。場所が確保できればあとは行動のみになります。

2.カクテルを奢る

BARのマスターに頼んで、女の子にお酒を奢ってあげましょう。タイミングとしては全部飲み終わる少し前にしましょう。飲み干してからだと女の子は既に帰るつもりになってしまっているかも知れません。女の子が好きそうなカクテルをマスターにお願いすると、すぐに作ってくれます。その女の子が驚いて振り向いたら、あなたはにっこりを笑いましょう。そして、「宜しければ、隣に座ってもいいですか?」と声をかけましょう。そこで女の子が「どうぞ」と言ってくれれば、かなり脈があります。

3.まずは女の子を褒める

座った時に急に何を話して良いのか迷うものですね。そんな時には、「横顔が素敵だと思ってたら、正面から見たらもっと魅力的な女性でした」と、女の子を褒めましょう。多少キザなセリフでも構いません、女の子が自分の容姿を褒められたと思ってくれれば良いのです。「今日は雨でついてないと思ったけど、こんな素敵な女性に会えたなら最高にラッキーな日です」と、歯の浮くようなセリフを用意しておきましょう。

4.ゆっくりと話をする

女の子が一人でBARにいるということは、もしかしたら失恋や仕事でのトラブルなど、何か悩みを抱えているのかも知れません。会話をする際にはゆっくりと話し、少しずつ女の子が話せるように仕向けていきます。周囲のムードに合わせ、静かな大人の雰囲気で進めましょう。天気や街の様子など、取り留めのない話を少しして女の子が馴染んできたら、「今日は一人来たの?」と言います。もしも女の子がその後自分の悩みなどを打ち明けてくれるようになったらナンパもかなり成功率が高くなります。

5.マスターに協力してもらう

しばらくしたらBARのマスターに「彼女に似合うカクテルを作って」と頼みます。もしも知っているジャズ音楽等があるのなら、マスターにリクエストしても良いでしょう。あくまであなたがこのお店の常連であることが分かり、女の子が警戒心を解くことが大切です。女の子が打ち解けて話してくれるようになったら、少し早めに「場所を変えようよ」と切り出します。

その後は「飲み直す?それとも少し歩く?」と言い、女の子が応じるようならナンパ成功です。カクテルの酔いもあるので、女の子に優しく接すれば楽しく過ごすことができるでしょう。

関連する記事一覧