omiai攻略法!相手の心を掴む<最強プロフィール>

119 views

01002

「人間は中身が大切」とよく言われますが、Omiaiにおいてはプロフィールが成功の鍵を握っています。
このプロフィールで相手の心をつかめなければ、あなたの「中身」を見てもらうことすらままなりません。

そこで、今回は「相手の心をつかむプロフィールのつくり方」を紹介していきます。

90%は写メで決まる!

OmiaiはFacebookアプリを利用しているもの。
写真の需要性は皆の知るところです。
しかもOmiaiはFacebook友達が検索されず、タイムラインにも経過報告はないので、Omiai活動を知人にバレる心配がありません。
ですからしっかりと写メをアップしましょう。
この印象で、あなたのプロフィールを覗いてくれるかどうかが決まります。

01001

どんな写真を載せる?

掲載写真は大きく2つに分かれます。
『メイン写真』と『サブ写真』です。
それぞれ目的が大きく異なるので注意してアップしてください。

『メイン写真』
これは単にお気に入り写真を選んではいけません。
メイン写真はプロフィール一覧のサムネイル写真としても利用されます。
つまり、こんなところに全身写真などを選んでも、サムネイル写真の段階で小さくなり、アピール度はグッと下がってしまうのです。
ここでは次のチェックを忘れずに、最高のメイン写真を選んでください。

1:基本は顔のアップ、引きだとしてもバストアップまで
→もし、顔に自信がなくても顔のアップをオススメします。顔はいずれバレるものです。変に隠すような人に興味を持ちますか?正々堂々としていることが肝心です。

2:他の会員のサムネイル写真で印象深いものを参考にする
→どのくらいのアップが良いのか、色使いなどの構成などを参考にしてみましょう。

『サブ写真』
サブ写真は限界枚数までアップするのが基本です。
そして、いろいろな一面を見せるのが良いですが、絶対に守りたいことがあります。

1:極力小物は使わない
→あなたの印象が薄れます。極力使用しない方が良いでしょう。特にペットだけ、小物だけ、景色だけなどは非常にもったいない使い方です。

2:サブ写真の服は必ず替える
→同じ服で何カットもアップすることはオススメできません。バリエーションを増やして、いろいろな一面を見せましょう。

3:「バストアップ:全身=8:2」
→スタイルに自信がなくても全身写真を少しは入れておきましょう。写真とはいえ、全身が写っていれば想像力をかき立てることができるからです。

自分のことは正直に書く?

tire-428516_640

基本的には正直に書く方が良いですが、「嘘も方便」ということわざもあることですし、一部は好印象のものに修正しても良いでしょう。

(正直に書くと良いもの)
1:年齢
2:居住地

(多少修正しても良いもの)
1:体型
→実際に会うまでの間にそれに近づくよう修正すればいいだけなので、思い切ってプラスイメージを書きましょう。「デブでもぽっちゃり」「ぽっちゃりでも標準」くらいの修正は問題ありません。

2:年収
→極端なサバ読みは良くありませんが、いきなり収入の話に食い込んでくることはありません。日本人平均は約400万円と言われているので、せめてこれに近いものは必要でしょう。実際会うことになっても、それまでの間に不景気で給料が下がることはよくあります。「ボーナスがカットされた」とか「残業代が出なくなった」など数十万円は簡単に下げられます。

(番外編)

1:タバコ
→これは男女問わず悪印象でしかありません。これを機に禁煙してもいいくらいです。

2:お酒
→これは男女ともに「たしなむ程度」にしておくと良いでしょう。全く飲めないのでは大人の食事は雰囲気が出ませんし、酒豪過ぎると目的(飲み仲間など)が変わってきます。

相手への希望は正直に書く?

相手への希望は正直に書いた方が良いでしょう。

ただし、あまり細かく指定しすぎると相手検索に引っかからず、相手も敬遠してしまいます。
特にあまり正直に高いものを書きすぎると悪印象となるのは「体型・年収」ですね。

しかし、逆に希望を何も出さないと、真剣さが伝わらないのでNGです。
絞り込みの前にアプローチをしてもらわなければならないので、始めは無難な条件を入力するようにしましょう。

自己アピール文

自己アピール文は目一杯書くようにしましょう。

もしお目当ての相手がいるなら、相手のプロフィールに合わせた自己アピール文にすると良いでしょう。

「いいね!」を送った後、相手が興味を持って覗いてくれた時に、
共通点を見つけてくれれば運命を感じさせることができるかもしれません。

プロフィールは単なる自己紹介ではありません。
相手に興味を持たせるためのパンフレットのようなものです。

ですから、印象を良くするための工夫や修正は絶対に必要です。

あなたもぜひ最高のプロフィールをつくってみませんか?

ピュアアイ

ピュアアイとその他の出会い系サイトの比較をチェックする

関連する記事一覧