札幌の地下歩行空間で出会った「運命?」道端な不思議な話

506 views

46

投稿者の名前みゆき

年齢21 歳

ナンパされた場所北海道札幌市 地下歩行空間

恋人の有無いた

ファッション/系統清楚系

ナンパされた男性の系統ストリート系

なぜ声を掛けられて、ついて行ってしまったのか?

私が、ナンパされたのは友人がいる札幌に旅行に行ったときです。

当時付き合っていた彼氏と、私の友人は同じ高校で、仲が良く3人でよく遊んでいました。

彼氏と一緒に、札幌に行く予定のはずが旅行直前に喧嘩をしてしまい、私一人で旅行をする羽目になりました。

その友人に彼氏の喧嘩を相談したところ、一方的に私が悪いと責められ、

ついムイライラしてその友人とも喧嘩をしてしまい最悪な時でした。

友人の家から飛び出し、列車で帰るところを2人組のストリート系の男性に声をかけられました。

2人組で一人は背が低いが横に大きく髭をはやしてサングラスをしていかにも柄が悪そうなヤンキー系でした。

もう一人は、長身で髪が長くキレイな茶髪でスタイルが良くとてもかっこいい男性でした。

いきなり話しかけられ戸惑いましたが、一人の男の人が話す話が面白くなんとなく3人でカラオケを擦ることになりました。

今考えれば、完全に勢いでついて行ってしまいました。

なぜ、そのナンパが一番楽しかったのか。

カラオケ店に入り、息があったかのようにデュエットで歌う彼らは、歌がうまくてバラードでは自分の

今の最悪な境遇と重ねてしまい泣いてしまいました。

話をすると驚いたことに、彼氏と同じ大学で彼氏のことを知っていたことです。

お互いになんとなく気まずくなり今回の事は3人の秘密にしてほしいとお願いしました。

しばらくして、旅行前のケンカが原因で彼氏と別れることになった私。

そのあともなんとなくそのナンパをしてきた2人組と連絡を取っていた私は、彼らと私の友達を入れて旅行にいったり飲み会をしたりと非常に仲良くしていました。

その後、彼らの友達と私の友人が結婚し、結婚式でなんと元カレと再会。

二次会で凄い気まずい思いをしていると、
結婚した新郎新婦が私たちの仲を修復させてくれて、現在その彼氏と婚約をしました。

ナンパで話しかけらなかったら彼氏と仲を戻すこともなかったかもしれないし、

腐れ縁というか運命というか物事はひとつの線で結ばれているんだなと実感しました。

関連する記事一覧