福岡のクラブで体験した、失恋から自分とお酒に酔ってしまった話

339 views

6d0d3f12b1e185fe8b45dd916956f7c7_m

投稿者の名前えみ

年齢21 歳

ナンパされた場所福岡大名通り

恋人の有無いません

ファッション/系統清楚

ナンパされた男性の系統ワイルドな不良

なぜ声を掛けられて、ついて行ってしまったのか?

その時はきっと、寂しかったのでしょうね。

3年くらい付き合っていた男性とケンカ別れのようなことになってしまい、
誰にも相談できずに一人でふさぎ込んでいたのです。

ありきたりな失恋の症状ですが、一週間位はろくに食事も喉を通らず、ベッドからほとんど動かずに携帯電話で動画サイトを巡回し続けていたような状態。

ほとんど、死んだ魚のような目をしていたと思います。

そんな時、女の子の友達がわたしを遊びに誘ってくれました。

彼女は結構イケイケといいますか、夜遊びが大好きなコで、その日はクラブに出かけました。

そこで、大音量の音楽と大量のお酒に身を任せ、過去を消し去るような勢いで「楽しさ」を満喫していました。

そんなテンションの中、ひとりの男性に声をかけられたんです。

お酒が入ると、異性ってちょっと魅力的に見えますよね。

失恋とテンションが入り混じって何となくその声に反応してしまったのが、
その男性との関係の始まりだったんです。

なぜ、そのナンパが一番楽しかったのか。

クラブって、大音量だからふつうに会話するのもままならないんですよ。

だからお互いに耳を近付け合って、コソコソと話をしているうちに気分が盛り上がってきたんです。

「なんか、すこし悪い子になっちゃってない?」みたいな。

今まで自分で言うのもなんですが、まじめに生きてきたので、
夜遊びで男性と絡むなんてことはほとんどなかったんです。

なので、そんな自分が少し新鮮に感じられたのがすごく楽しかった。

その男性、なかなか声がカッコ良くて。

結構声を重視するので、暗い中だとそれだけで魅力的に感じられるんです。

そんな魅力的に声をかけられている私。

今、すごく「女性」になってると思いました。

上手い事をいっているワケではありませんが、

自分とお酒にうまく「酔えた」からその時は凄く楽しかったのかな。

さすがに、一晩で身体を許すほど理性はガタガタにはなっていなかったので
そのクラブで会話をするだけで終わってしまいましたけどね。

関連する記事一覧