北海道の吹雪が縁で出会った外国人男性との出会い。

560 views

tire-428516_640

投稿者の名前ユイ

年齢20 歳

ナンパされた場所北海道ニセコバー

恋人の有無なし

ファッション/系統清楚系

ナンパされた男性の系統アウトドア系

なぜ声を掛けられて、ついて行ってしまったのか?

私が、学生時代の頃の話です。

冬休み期間を利用して、友人とスキーをしに北海道のニセコへ遊びに行ったのですが、到着して早々猛吹雪のため、スキーを滑るどころではなくなってしまいました。

夜、暇つぶしに飲みに行こうかと友人と二人で吹雪の中
泊まっていたペンションの外にでました。

ピザが美味しくて有名なバーへ入り、お酒を飲んでいるとオーストラリア人と思われる男性二人組が入ってきました。

ニセコではよくある光景なので、何とも思っていなかったのですが、

その20代後半くらいの陽気なオーストラリア人が私たちの席に近づいて、

「一緒に座っても良い?」と声を掛けてきたのです。

英語が全く喋れない私と友人は、慣れない外国人に焦りを覚えたのですが
以外にも日本語が堪能なオーストラリア人だったのでホッとして、

「一緒に飲みましょう」と応えました。

オーストラリア人は二人とも顔はイマイチでしたが、

「ニセコにコンドミニアムを所有しているんだよね」と、
お金持ち特有の余裕ある態度で話すので、
玉の輿願望の強い私は、気持ちが舞い上がってしまったのでした。

なぜ、そのナンパが一番楽しかったのか。

店の閉店時間が近づいてきたので、そろそろ帰ろうかというとき

オーストラリア人男性が「コンドミニアムに遊びにおいでよ」と誘ってきました。

どうしようかなと思いつつ、彼氏もいなかったし、
サウナ付のコンドミニアムを見てみたいという好奇心もあって彼らに付いていくことにしました。

そのコンドミニアムは、日本とは思えない豪華な総大理石の床や、
薪が燃え盛る大きな暖炉、ビリヤード台、シアタールームなどまである凄い邸宅でした。

みんなでビールを飲みながらビリヤードをしていると、

「雪が止んだから花火をしよう!」

男性陣が提案したので、雪がふんわりと積もった広いベランダに出て、
キレイな星空の中で花火をして盛り上がりました。

花火の後は、ジェットバスの付いたお風呂とサウナに入って暖まり、
シアタールームで朝までカラオケ大会となりました。

翌日は、昼過ぎまでぐっすりと寝て起きると、すっかり吹雪も止んだので
午後から4人で思いっきりスキーを楽しみました。

吹雪が縁で出会った男性のお蔭で、楽しいスキー旅行ができました。

関連する記事一覧