東京代官山のクラブで出会ってワンナイトラブと思いきや…

879 views

tire-428516_640

投稿者の名前かすみ

年齢25 歳

ナンパされた場所東京都代官山 クラブ

恋人の有無いた

ファッション/系統カジュアル

ナンパされた男性の系統ハイファッション 雑誌サファリ系

なぜ声を掛けられて、ついて行ってしまったのか?

お正月休みにはいる年末最後の勤務日、会社での忘年会の後お酒に酔って同僚3人と代官山のクラブへ踊りにでかけました。

わたしともう一人は、すでにクラブに入った時点でかなり酔っぱらっていて、最初からフラフラと無意識に一緒に行ったメンバーとはぐれがち。

そんな中で「大丈夫?」と声を掛けてきた男の人がいて、1時間ほど喋ったことがきっかけ。

クラブに入ってからはさらに2杯ほど飲んでいたので、わたしは完全に泥酔状態でした。
何を喋ったかなんて何にも覚えていません。

さらにその時は、クラブ内が暗いのと酔っぱらってるので相手の顔はよく分かりませんでしたが、
なんとなくふつうよりもカッコイイことはぼんやり分かっていました。

どういう流れでそうなったのかは分からないのですが、気が付いたらキスをしていました。

当時彼氏はいましたけどまぁ久しぶりの夜遊びだし、
これくらいいいかな、という気持ちだったと思います。

その後、一緒にどこか行くか話していたところで他の同僚たちにわたしが連れていかれたため(笑)、この日はここでバイバイしましたが、喋っていて楽しかったので連絡先は交換して帰りました。

なぜ、そのナンパが一番楽しかったのか。

その後、何度か連絡はとったのですがなかなか実際に会おうという話にはならず、クラブで初めて会った約2か月後に銀座で飲みに行きました。

最初の出会いが泥酔していて正直にいって相手の顔をほとんど忘れていたため待ち合わせ場所に行ったとき、とっても驚きました。185センチくらいの水嶋ヒロと伊勢谷友介の間くらいの顔つきのイケメンが立っていて「???」。

「こんなにかっこよかったかなぁ」、「別人じゃないのかなぁ」

と飲みにいって最初の1時間くらいずっと考えていました(笑)。

その日、ホテルに誘われたのですがお互い恋人がいるということで辞めて帰りました。

面白いのはなぜかこの人と月に1回程度、1年間くらい2人で会い続けたことです、身体の関係なしで。

お互いの恋人の愚痴とか仕事の愚痴を言い合うような関係でした。

彼はやはり相当モテるようで、逆に女の子の友達が出来にくいらしく、
女友達のような存在が新鮮だったそうです。

わたしはここまでのイケメンは知り合いにいなかったので目の保養で会ってました(笑)。

12〜3回会って今は自然に疎遠になったけど(彼が結婚したんじゃないかと思われます)

面白い出会いでした。

関連する記事一覧