東京駅で道を聞いてきた彼をお持ち帰りしました♪

1,043 views

23-1

投稿者の名前陽子

年齢22 歳

ナンパされた場所東京都東京駅

恋人の有無いません

ファッション/系統清楚系

ナンパされた男性の系統キレイ系

なぜ声を掛けられて、ついて行ってしまったのか?

当時、22歳の私はこの年になってもまだ1度も経験がありませんでした。

回り友人はほとんどの人が経験があり、結婚している人もいて、
経験もなく彼氏もいない私にはすごく焦りが見えていました。

女子会の帰り、駅についてそこから歩いて帰る途中にある男性から声をかけられました。

そこそこの顔で、優しそうな雰囲気の人でした。
彼は道を知りたいといい、私の家の方向だったので途中まで一緒に行くことに。

歩きながら話していると、話がすごく楽しくなり、
彼は用を済ませるまでにまだ時間があるからいってカラオケに行かないかと提案してきました。

私も一人暮らしだったので門限もなく、
次の日もお休みだったので彼と一緒にカラオケに行くことにしました。

初めてあった人でしたが、
初めてあった気がしないと思うくらいに楽しく連絡先の交換もしていました。

女子会で少しほろ酔いなのもあり、彼と楽しんでいるうちに少し眠たくなってきました。

そして、家も近かったので、私の家に行くことにしました。

なぜ、そのナンパが一番楽しかったのか。

その日の女子会では、初エッチについての話題になったのです。

二十歳過ぎて1度も経験がないなんておかしいよねなんて話しをしていて、
まだ1度も経験がない私としては更に焦りを感じていました。

彼に二十歳でエッチしていない女の子をどう思うかを聞いてみると彼の答えは意外なものでした。

「いつするかでなく、どれだけ気持ちいいかだと思うよ」

二十歳過ぎてまだ経験がないことを告白すると、
「じゃあ俺で試してみる?」と言われ、彼は私にキスをしてきたのです。

抵抗しようと思いましたが、このまま流れに任せてみることにしました。

彼は無理やりするようなことはしませんでしたが、
こうすると気持ちいいよなんて言い、本当に気持ちよくなってきて、
味わったことのない快楽にだんだん溺れていくのでした。

初めてだったので、挿入はすごく痛くて血が出ましたが、
彼は行為が終わった後もすごく私の体を気遣ってくれました。

彼とはその後は男友達として、仲良くしているのですが、エッチはこの1回だけなのです。

関連する記事一覧