北海道でナンパされた男性のバイクの後ろに乗った私

751 views

tire-428516_640

投稿者の名前きょうこ

年齢29 歳

ナンパされた場所北海道札幌市ススキノ

恋人の有無なし

ファッション/系統清楚系

ナンパされた男性の系統アウトドア系

なぜ声を掛けられて、ついて行ってしまったのか?

「久しぶりだね!元気だった?」と高校時代の友人からメールが来た。

彼女から連絡が来る時は大抵、彼女が男と別れた時だ。

また、別れた男の話を聞かされるのかと思っていたら、
以外にも結婚することになったと言ってきたのです。

色々頼みたいことがあるから、今度飲みに行こうというので週末に飲みに行くことになりました。

当日、待ち合わせ場所に到着してもなかなか現れない友人から、
「ごめん、急用ができて行けなくなった」とメールが来ました。

約束をすっぽかされた私は、
夜の街で一人トボトボと地下鉄の駅まで歩いて帰ることにしました。

その時、私の背後から「すいません」と声を掛けてくる男性の声がしました。

聞こえない振りをしてそのまま歩き続ける私の横にTシャツにジャージ姿の男性が

「鹿児島からバイクで旅をしてて、今日函館から札幌に着いたばかりなんです」
と笑顔で話しかけてきました。

その男性のキレイな白い歯と、人懐こく真っ直ぐな瞳につい、引き込まれた私は
「へぇ凄いですね」と答えていました。

なぜ、そのナンパが一番楽しかったのか。

「お腹が空いたんだけど、安くて美味しいとこ知ってますか?」

とその男性が聞いてきたので、このまま帰るのも寂しいと思った私は、
友人と飲みに行くために予約を入れていた居酒屋に二人で行くことにしました。

初対面の男性といきなり飲みに行くなんてどうかしてると思いながらも、
ナンパされたことを楽しんでいる私がいました。

居酒屋に着いて、食事をしながら男性のバイク旅で起きた色々な話を聞いているうちに
すっかり男性と打ち解けてしまいました。

そろそろ帰ろうかなと思っていたら、

「明日、一緒に富良野に行きましょうよ」と男性が言ってきました。

「私、車もバイクも免許持ってないし」と言う私に
「僕のバイクの後ろに乗れば大丈夫だから」と満面の笑みで男性は言いました。

大丈夫かしらと思いながらも、初めて会った男性との冒険旅行にワクワクしてしまった私は
「じゃあ、行ってみようかな」と返事をしていました。

翌日、男性のバイクの後ろに乗って秋晴れの富良野へと楽しい小旅行を楽しむことができました。

関連する記事一覧