ナンパしてsexした女の子のアフターフォローの仕方

12,044 views

ナンパしてsexした女の子のアフターフォローの仕方

女の子をナンパしてsexをする場合、まず念頭に置いておいて頂きたいのが「女の子にも、割り切ってsexをしたいタイプとそうでないタイプの2種類がいる」ということです。あなたが声をかけたのが「割り切ってsexをしたいタイプ」なら話はスムーズですが、そうでないならsexをした後のアフターフォローが肝心です。

【事前に「忙しいアピール」をしておく】

「アフターフォロー」と書きましたが、女の子とこれからもお互いに心地よい距離で付き合っていきたい(つまりセフレですね)、もしくは1回きりで後腐れなく別れたいのなら、sexをする前から根回しが必要です。女の子との会話の中で不自然にならないように「俺は忙しいんだ」とアピールしておきましょう。例えば「仕事が忙しくって。だから君みたいな子と話してると癒されるよ」とか「サークル活動のテニスに熱中してて忙しいんだ。君はスポーツとかするの?」といった感じです。このように話しておけば、後々連絡の頻度が少なくなっても、女の子は「忙しいって言ってたもんな」と解釈してくれます。

【徐々にフェードアウトしていく】

あなたが最初から1回きりのsexを望んでいたり、場合によってはセフレにしてもよかったけど、この女の子は深入りしたらめんどくさそうだから切りたい、と感じたとしても、sex後に一切連絡を返さないとか連絡先をブッロクしてしまうという方法は得策とは言えません。女の子は深く傷つくでしょうし、あなたが無視すれば無視するほど、女の子は必死になって連絡を取ろうとするでしょう。ですので、徐々にフェードアウトしていくことをお勧めします。例えば、sex後最初に女の子から着たメールには「また会おうね」と具体的な日時を指定せず、しかし感じ良く迅速に返信します。こうすることで女の子は「やり逃げされたりしない」と安心します。そして徐々に、女の子からのメールへ返信するまでの時間を長くしていくのです。「返事遅くなってごめんね。仕事めちゃくちゃ忙しくってさ」と、あくまでも感じ良く、忙しいアピールをしながら、徐々に返事を返さないようにしていきましょう。

【魔法の言葉「そんなこと言わないでよ」】

上記のように気をつけていても、女の子の中には「なんですぐに連絡を返してくれないの?」「最初からsexだけが目的だったの?!」とヒステリーを起こす子もいます。そんな時に使える魔法の言葉が「そんなこと言わないでよ」です。女の子のヒステリーに対して、言い訳や弁解をしても火に油をそそぐだけです。あくまでも悲しそうに「そんなこと言わないでよ。忙しいだけだよ」と返しましょう。女の子は理論的ではなく感情的に思考する傾向にあるので、明確な連絡を返さない理由などを聞かなくても、悲しそうなあなたの言葉を聞くだけで、なんとなく怒りが収まって納得してしまうのです。

以上のように、ナンパしてsexした女の子のアフターフォローの仕方を挙げてきましたが、女の子を傷つけない為にも、あなた自身がめんどうくさい思いをしない為にも、まずは「割り切ってsexをしたいタイプ」の女の子を見分けるすべを徐々に身につけて行くのが得策だと言えるでしょう。

ナンパ師くりりんの【童貞撲滅プロジェクト】

女に困っている全ての童貞に捧ぐ~ナンパ師クリリンの童貞撃滅プロジェクトvol.1~

目的は彼女かSEXか~ナンパ師クリリンの童貞撃滅プロジェクトvol.2~

「恋愛は好きになった方が負け」執着をしてはならない~童貞撃滅プロジェクトvol.3~

女を口説く前にやってきた10のこと~ナンパ師クリリンの童貞撃滅プロジェクトvol.4~

関連する記事一覧