彼氏と別れ…東京渋谷の映画館に出かけてナンパされました。

737 views

tire-428516_640

投稿者の名前あさ美

年齢31 歳

ナンパされた場所東京渋谷の映画館

恋人の有無別れたばかり

ファッション/系統清楚系

ナンパされた男性の系統カジュアル系

なぜ声を掛けられて、ついて行ってしまったのか?

私は土曜日に彼とのデートの約束をしていたのですが、
前日になんと彼が浮気をしていることが分かってしまいました。

怒りとショックで彼と別れてしまったのですが、
折角の映画のチケットが無駄になると思い、一人で出かけることにしました。

とても流行っている映画でしたので一人で並ぶのは勇気が入りましたが、
失恋したことで頭がいっぱいで何も考えていませんでした。

映画館に入って席を確保すると、

「隣に座っていいですか?」と声をかけてくる男性がいました。

「どうぞ」と言ったところ、
彼は一度荷物を置いてしばらくして飲み物を持ってきて、私に渡してくれました。
「一人ですよね?」と言うので、もしかしたらずっと私の行動を見ていたのかも知れません。

私は「そうです」と言うだけで、頭も混乱していたので特に何も話さずに黙って映画を観ました。

映画を観て少しすっきりしたところで彼から
「少し時間ありますか?ちょっとだけ飲みませんか?」と誘われました。

私がこれが噂の「映画ナンパ」かなと直感しましたが、
半ばヤケクソな気分で付き合うことにしたのです。

なぜ、そのナンパが一番楽しかったのか。

彼とは近くの居酒屋に入りました。

同じ映画を観たということでまずはその感想は話し会うことで少しずつ警戒心は薄れていきました。

「ところでどうして一人で映画に来たの?」そう訊かれて、私は素直に理由を話しました。

彼は短く相槌を打ちながら微笑んで話しを聞いてくれました。

彼にとっては格好のナンパ相手だったかもしれませんが、
私にとっては愚痴を聞いてくれる有難い存在でした。

お互いの必要条件が一致していたので、なんとなくナンパ成立となったのです。

会話の内容も、私は自分のことに関しては話を盛ってしまいましたが、
ナンパということで気軽に話すことができました。

なりたい自分になれて男性と一緒に楽しむことができたので少し気晴らしになりました。

彼はその後もホテルに行きたい様子でしたが、
私は食事までと決めていたのできっぱりと断りました。

携帯番号を教えてあげると意外とあっさりと開放してくれました。

ナンパというのは時と場合によっては有難いと思うこともあるものです。

関連する記事一覧