ナンパして番号・メールLINE交換した女性からウザがられない連絡頻度とは?

7,155 views

ウザく無い連絡頻度

BARやクラブや居酒屋、または町中など、好みの女の子に出会うチャンスはどこにでもあります。出会いは一期一会、思い切って声をかけてナンパに成功した。なんとか番号交換も出来た。さて、これで女の子と連絡がとれるようになったわけですが、連絡のしすぎでウザがられてはいけません。ではウザがられない連絡頻度はどれくらいなのでしょうか。

【女の子の連絡頻度に合わせる】

基本的には、連絡頻度は女の子の連絡頻度に合わせるようにしましょう。あなたがメールを女の子に送り、返事が10分できたのなら10分で返す。あなたがメールを送った2日後に返信が来たのなら、その2日後に返す。その頻度は時によって違うと思いますが、女の子に合わせましょう。こうすることで、女の子の心地のいいペースで、自然と女の子の生活の中に入り込むことが出来るのです。
間違っても返信がないのに関わらず2通目を送ったり、1日たってからきたメールに10分で返したりしていたのでは、確実にウザがられてしまいますし、女の子にプレッシャーを与えることになって嫌がられてしまいます。

【メール終了後、再度メールを送る時には】

会話が終わり一旦メールの往復が切れてしまった後、再度あなたからメールを送る時には、以前のメールの返信の早さを参考に考えましょう。わりと時間があかずに、数時間くらいの間隔でメールが何通か続いたのなら、女の子にとってあなたのメールが迷惑になっているとは考えにくいですし、女の子もメール自体が好きな場合が多いです。そのことから、次回メールを開始するのは数日後でも大丈夫です。反対に、前回のメールの返信に数日〜1週間かかっていたり、メールの往復が1,2回で終わってしまった場合には、女の子が忙しかったり、メール自体があまり好きではなかったりする可能性があります。ひょっとするとあなたに興味を持っていないことも考えられます。その状態であまり日をあけずに連絡すると確実にウザがられてしまいます。この場合には、1ヶ月程時間をあけてから連絡するようにしましょう。その時の女の子の反応によって、そのまた次回連絡するまでの期間を検討するようにしましょう。

【女の子から連絡が来た時が狙い目】

上記のようにあなたから女の子に連絡する場合の頻度に関して書いてきましたが、最初から女の子があなたに非常に興味を持っていたり、何度かメールをして仲良くなったりした結果、女の子から連絡がくるようになったらその時が狙い目です。女の子があなたに興味を持っている内にリズムよくメールを返信し、会う約束まで取り付けてしまいましょう。
また、あなたがこの女の子と親しい関係を続けたいなら、一度会った後も上記の頻度を参考に連絡を取り合うのが望ましいですが、1回きりの関係にしたい場合は急に連絡を絶つのではなく、後腐れがないように徐々にフェードアウトしていくのが得策でしょう。その際には会った時に「最近忙しくなってさ」とアピールしておくこともお忘れなく。

⭐︎お役立ち情報⭐︎LINEで女性に好かれるメール術を知りたい方はこちら・・・↓↓↓をクリック!

LINEテンプレート~女性に好かれるメール術~

関連する記事一覧