吉祥寺ボーイズと楽しんだ、アルコールとカラオケと王様ゲームの夕べ

243 views

garaoke

投稿者の名前ちか

年齢25 歳

ナンパされた場所東京吉祥寺/居酒屋

恋人の有無いない

ファッション/系統お姉系

ナンパされた男性の系統カジュアル系

なぜ声を掛けられて、ついて行ってしまったのか?

友人二人と居酒屋で飲んでいた時に、男性3人組に声をかけられました。

私たちと彼ら以外のお客さまはいなかったので、あちらも投げやりな選択だったのかもしれません?

「これから場所を変えるから、一緒に合流しない?」というお誘い。

正直、カッコいい子は一人もいませんでした。

でも、不細工なわけでもなく、清潔感はあるし、危ない感じは皆無です。

普段から飲みに出掛けることの多い私たちですが、残念ながらナンパされる率は低かったです。

合コンはしょっちゅう参加していましたが、ナンパに免疫の無い私たちは、素直に嬉しかったということもあったんでしょう。

そして、これから2人合流するということへの期待とトークが軽妙で好感度が高かったので了解しました。

しかも、この場はご馳走してくれるとのこと。

社会人4年目で収入はそこそこありましたが、やっぱりご馳走してくれるという男性は魅力的!

私たちは入店したばかりで、オーダーも少なかったので遠慮なく甘えることにしました。

なぜ、そのナンパが一番楽しかったのか。

最初の店を出て、次の店に移動したところで、残りの2人も合流しました。

全員が高校の同級生ということで、近くに住んでいる仲間だと言っていました。

彼らがとても仲良しということが伝わり、気持ちよく話しているので、知らない交流関係の笑い話も楽しく耳を傾けました。

その後、カラオケボックスへ移動です。

ちなみに後から合流した2人も、ごく普通の人相。

だから、気取る必要なく余計にノリノリで飲んだり歌ったりと楽しめたのだと思います。

そして、人生初の王様ゲームを体験しました!

存在は知っていましたが、なぜかそれまで経験することがなかったのです。

すでに酔っ払いですから、多少エッチな要求もありましたが、今から思えばとても紳士的な彼ら。

せいぜい、「Tシャツをめくっておへそにチューする」とか、「同じストローでチューハイをイッキに飲み干す」程度の要求です。

訳も無く笑い転げて、「王様ゲーム!」と絶叫していました。

カラオケもさんざん歌って、部屋の中の熱気は相当なものだったと思います。

とにかく発散しまくって、すっごく楽しかったです。

関連する記事一覧