ナンパして番号交換した相手にお礼メールを送るタイミング

1,654 views

ナンパして番号交換した相手にお礼メールを送るタイミング

町中で、居酒屋やBARで、好みの女の子を見かけて思い切ってナンパした。女の子の反応も悪くなく、スムーズに会話がはずみ、番号交換もできた。さて、次に問題になるのが「相手のお礼メールを送るタイミング」です。交換して別れた後すぐに送ったほうがいいのか、それともガッついていると思われないように1日くらいたってからの方がいいのか・・正解は「番号を交換したのが18時までならその日の22時頃に、番号を交換したのが18時以降の場合は翌日の昼頃に送る」です。実は一番いいタイミングは、番号を交換した時間によって違うのです。

【お礼メールは早くても遅くても駄目】

番号を交換して別れた直後や1,2時間以内のメールを送ると女の子にガッついているような印象をもたれかねませんし、「この人は暇なんだな。あまり魅力的ではないのかも」とも思われてしまう可能性があります。人は、趣味や仕事など、何か夢中になるものを持っている人に魅力を感じるものです。
かと言って、24時間以上たってからメールを送ったのでは、女の子に「たいして私に興味がないんだな」「きっと色んな女の子をナンパしている軽い人なんだな」という印象を持たれてしまいます。お礼メールは早くても遅くても駄目なのです。

【番号を交換が18時まで→その日の22時頃がベストタイミングな理由】

18時というのは大体の目安で、感覚で言うと「昼間、もしくはまだ明るい内に」番号を交換したということです。これは居酒屋などのお店で、というより町中や参加したイベントで気になった子に声をかけた、というパターンが多いでしょう。その場合、22時頃というのは「ちょうど遊び終わって家に帰ってきて、少しゆっくりした時間」であると考えられます。実際にそうである必要はありません。実際は夕方帰宅していたとしても、まだ遊んでいる時間であったとしても、そう思わせることに意味があるのです。「帰宅してちょっと落ち着いた
のが22時頃」ということは「充実した1日を過ごした後、一番に自分に連絡をとってくれた」つまり「この男性は充実した時間を過ごせる魅力的な人で、私に興味を持っている」と思わせることが出来るのです。

【番号を交換が18時以降→翌日の昼頃がベストタイミングな理由】

18時以降というのは、つまり「夜」のことで、多くの場合町中や居酒屋、BARやクラブでのナンパがこれにあたります。この場合、当日中の22時頃までにメールしてしまうと「もう帰宅したの?夢中になれる物がない人なのかな・・」と思われてしまうか「まだ遊んでいるとしたら、友人と一緒にいても携帯をいじってばかりいる軽い感じの人なのかな」といった印象を与えてしまいます。しかし22時以降の深夜になると相手の都合を考えない迷惑な人だととられてしまう可能性があります。その為、「たっぷり遊んで眠って、昼頃起きて一番に自分に連絡をとってくれた」と思わせることができる翌日の昼頃がベストタイミングになるのです。例外として、翌日が平日で仕事の場合は仕事後の21時頃がベストタイミングだと言えるでしょう。
せっかく番号交換までできたのですから、お礼メールを送る時間を利用して、あなたが魅力的な人なのだと女の子に思わせて下さいね。

関連する記事一覧