男が合コンいくなら、気配り・目配り・紳士さ必須

78 views

goukon13

年齢20歳 歳

合コンした場所岡山市駅前屋台村

恋人の有無いませんでした。

ファッション/系統お姉系(当時はカジュアル系)

“同じ大学の友人からの紹介で、合コンが開催されました。

そこに来ていた先方男性方々は、国立大学法学部在籍者。

私達女子は、私立女子大。

居酒屋は、大学生が使う庶民的な所での開催でした。

まずは、全員が自己紹介。

そして、乾杯!

そこで、トーキングタイムが始まりました。

しかし、そこでサプライズです。

男性側が、ひとりひとり一発芸を考えてきてくれていて

トーキングタイムの合間に披露してくれ、親近感がわいて場が一体となり、楽しい雰囲気でした。

とても笑って、その人の良さも分かりますし、合コンでは、女の子同士の

「この子がいい。」というターゲットが被った場合の卑劣争いも起こることも

しばしばありますが、その一発芸披露により、女友達とも仲良く時を過ごすことができ、とても盛り上がりました。

2時間の一次会も終わり、2次会は、個人交渉で男性から誘われたカップル候補が場所を移動して

終わりました。

私は、カップルというより、偶然にもその場に、保育所から中学時代まで同じ学校に通っていた

おさななじみと偶然再会して、彼が私のマンションまで自転車で送ってくれました。

それ以来、彼とは仲良くなり、幼馴染感覚が戻り、暇な時にお茶に行ったり、マンションの行き来をしたり

友人として楽しい生活ができました。


“国立大学法学部というと、少し堅い感じがしましたが

一発芸のサプライズがある合コンなんて初めてで、みんなが一体になれる場を

提供してくれた合コンはこれ以降もなかったので

とても印象的でした。

トーキングタイムでも席替えをしたり、今でいうお見合いパーティのような感覚の

合コンでした。

面白くない顔をしている友人がいたら、その子に対応できそうな男性側の先発者が

フォローにきてくれたり、女子からしたら

とても嬉しい気遣いができる律儀で会話がおもしろい合コンでした。

男性メンバーの顔は、イケメン3割、普通4割、好みではないおとなし目タイプ3割でしたが

みんなの性格の底の底を2次会で2人にならなくても十分に分かりましたし

優しさと面白さを前面にでてきて大学イメージとのギャップが楽しかったです。

こんな気配りや目配りをしてもらうと、女子にとってはお婿さん候補を決定したくもなりました。

2次会に友達数人は参加しましたが、すぐ手を出すこともなく、体目的でもない紳士さに

心打たれました。

関連する記事一覧