美味しい焼き肉合コンで運命の彼氏がゲットできました

19 views

37

年齢25 歳

合コンした場所銀座叙々苑

恋人の有無いいえ

ファッション/系統キャンキャン

“女3人、対男3人の合コンで、お互い会社の同僚同士、でした。

ある平日、朝会社に行って仕事をはじめようかとしていたら、社内チャットで女性幹事にあたる女の子が、私ともう一人の同僚に「今日の夜ひま?」とチャットが来ました。2人共空いている旨を返信すると、合コンに来てほしいと頼まれました。3対3の合コンが朝突然決まったのか、別に行く予定だった人が偶然2人共ドタキャンしたのかなど、つっこみどころはあったのですが深い話は聞かずに快諾。

19時にお店に着くと、男性陣は5分前行動をしていたのか準備ばっちりで着席されていました。

男女交互に座り、女性の中で1番よく話をする子が真ん中に座ったこともあり6人全員で話が盛り上がりました。話した内容は、お互いの会社の話や業務内容だったり、TVの話など、雑談的な、比較的軽めの話題で、沈黙などなく3時間程楽しく歓談しました。

連絡先は交換せずに皆で銀座駅まで行き、方面が同じ人同士で帰宅、帰宅後に幹事の子から連絡先を教えていいか聞かれ、了解し、向こうのアドレスもいただきました。”

“単純に叙々苑のごはんと肉が美味しかったことと、男性の年齢も32歳−36歳で落ち着いた方たちだったのであまりぐいぐい飲む感じでもなく、会話を楽しむことが中心だった点がよかったです。

焼き肉の網は6人席に対し3つあったので、わたしは一番端に座っていたため、その隣の男性とシェアをしていました。向かいの男女も2人でシェア、反対の端は対面でシェア、です。全員で会話しつつも、網の関係で隣の男性と話すことが1番多く、好きな作家が一緒など共通点もあったので3人の中ではこの人㈰がいいな、と思っていました。私の向かいに当たる人は36歳と年が離れている㈪ことと、他の人の話を否定する節があったので無し、対極の端の人㈫は遠いからよく分からず無し、と思っていました。

翌日、社交辞令も含め3人の男性からメールが来ました。私の中で㈰>㈫>㈪だったので、まず㈪にそっけない返信をし、時間を空けて㈰に「また飲みたいですね!」と熱いメールを、㈫は全然話さなかったのに私が話した些細なことを覚えていて書いてくれて、何だろう?と思いましたが、3人は会社の先輩後輩で、結構仲がいいとの事だったので㈪とも㈫とも同時にデートは出来ないと思い、㈫にもそっけない返信をしました。

そしたら本命㈰からは返信が来ず・・・向こうはわたしに興味が無かったようでした。

㈫からはそれからもメールが来るようになり、食事に行くようになり、、お付き合いをすることになりました!!”

関連する記事一覧