わたしは元彼のおかげで合コンが楽しいものだと知りました

102 views

103

年齢20歳 歳

合コンした場所豊田昭和食堂

恋人の有無いた

ファッション/系統お姉系

“合コンが流れた経緯を話します。

花火大会があったので、友達3人(女子)で花火大会を見に行こうという予定を立てました。

花火大会が終わった後、どうせ暇なので、飲みたいな〜と思って花火大会がある方面で男友達いたかな〜?と頭に浮かびました。

そして出てきたのが元彼でした。

元彼ともギスギスしたまま別れたわけじゃないので合コン開いてくれないかな〜?と思い元彼に連絡して合コンを開いてほしいと伝えました。

そうした結果、花火大会が終わった後、私たち女子3人で合コンする居酒屋まで行くことになりました。

久しぶりに元彼にあったので、向こうも嬉しそうだったし、わたしもすごくうれしかったです。
元彼の友達の方も楽しい人ばかりだったしかっこよかったです。
もちろん盛り上がりました。暗い人が揃うとやっぱり盛り上がらないです。
わたしはいつも友達から誘われていく知らない人たちと飲むコンパより、自分が知ってる人がいるコンパの方が性に合ってて、たのし〜〜!と思いました。”

その合コンがなんで一番楽しいと思ったのかといったら、やっぱり元彼に会えたことがうれしかったからです。

正直、別れた理由もたいしたことじゃなかったし、私の中でも少し元彼に気持ちがあったからです。
それにわたしがいつも行く合コンといったら、知らないひとたちがいるところだったりして、人見知りのわたしはうまく話せません。
呼ばれる側の合コンは知っている人(男)がいなくて、いつも知っているもの同士(男女)のペースに飲み込まれてしまって楽しくないんです。なので、自分が開く合コンっていうのがあまりないので、いざ開いてみたら意外と楽しいなあと思いました。

それに元彼ともたくさん話せたし、よりを戻すことはなかったけど、その日以外も遊んだりしました。というのも、合コンのおかげだと思います。

今思えばいい経験でした。

合コンが終わった後は結構みんな酔っぱらっていたのでそのまま帰宅しました。
思ったことは、自分が開く合コンが一番楽しいなと感じたことです。好きな人と二人で遊ぼうと言えなくても、合コンしようと言えば、なんだか気軽に遊べるし、人見知りも気にしなくて済みました。

関連する記事一覧