ホストから学ぶ!モテるための恋愛テクニック【行動編】

3,008 views

c9afe570e5ff6df7ee57a9019688f997_m

恋愛において行動が重要になってくることは言うまでもありません。どんな行動をとるかや、意図的にモテるための行動がとれる人は、恋愛で優位に立てます。そんな戦略的な行動テクニックについてご紹介していきます。

ひとつの山場を作る

共通の問題を解決したり、苦難を共にすることによってお互いの絆が深まっていくのは男女を問わずいえることです。意図的にひとつの山場を演出することで好感度をアップさせることができます。
たとえば、文字通り登山に出かけてみる。山を登ると息が上がるし足場も悪いので協力やエスコートが必要になる部分も多いでしょう。こうしてしんどい思いをして、登り切ったときにはお互いの絆が深まっています。何より、そういう記憶を共に共有することが大切です。
もっと日常的なことでいえば、ちょっとしたトラブルを演出してみると良いです。たとえばホストならわざと自分の車のタイヤをパンクさせて共に困難に立ち向かう演出をしたりします。

意外性を持たせる

意外性のある人間は奥行きがあってモテます。たとえば、男性であれば意外と家庭的な一面があると女性からの好感度がグッと上がったりします。実は料理がすごく好きで、家に彼女を呼んだときに自分の創作料理を振る舞ってあげるという方法があります。
しかも手慣れていればなおさら好感度が上がります。よく、見える部分だけ磨く人がいますが、むしろその逆で見えない部分にいくつか武器を仕込んでおくことは大切です。見テクレだけを気にする人と違って、実は得意なことがいっぱいある意外性のある人のほうがあらゆる場面で自信が出て立ち振る舞いかたも変わってきます。

怒ってあげる

cfd73edd81afcf31fb2b5c37d58d2a7d_m
叱られたい願望が強い女性もいます。必ずしも相手に話を合わせてあげるだけが優しさではないわけです。時に叱ってあげて、時に優しくすることで、自分のことを思ってくれていることから好感度が上がる場合もあります。
何事も飴と鞭は大切です。これらをしっかりと使い分けることで完全に主導権を握ることができます。

同じ香水を使わせる

昔付き合っていた彼女のことを思い出したときに、何よりその人が使っていた香水の匂いを思い出すことってありませんか?匂いは記憶に大きく結びつきます。自分と同じ香水を使わせることで、その匂いをかぐと常に自分と一緒にいるような気分になりますし、頻繁にあなたのことを思い出すキッカケになります。
ホストは、一般的に広く使われているスタンダードな香水をつけていることが多いですが、これは万人ウケしやすいという理由の他に、どこでも似たような匂いを嗅ぎやすい、つまりそのにおいを嗅ぐたびに思い出しやすいということを意識しているのです。

物理的な距離を近く保つ

恋愛において、距離が近ければ近いほど心理的な距離も縮まりやすいというものがあります。常に意中の女性の目につきやすい行動をとることで、あなたのことを考えている時間が長くなります。つまり好感度が上がりやすくなるということです。
離れている時でもメールをしたり電話をすることで、相手の顔を思い出しながらやり取りをするため効果的です。

関連する記事一覧