不意打ちのワンナイトラブ

487 views

railway-226460_640

投稿者の名前ナミ

年齢24 歳

ナンパされた場所神奈川東京・新宿

恋人の有無いなかった

ファッション/系統カジュアル

なぜワンナイトラブに発展してしまったのか?

全然そういうつもりはなかった、でも、やってしまったというのが正直な感想です。

その彼とは数日前に飲み屋で知り合って、ノリという感じで名刺を交換し合いました。
しかも1対1ではなく、私も彼も友達を連れていました。

そして、ビールを彼らにおごってもらってその日は終わりだったのですが、後日彼から話をしたいといわれて、急きょ会うことになりました。

大人の男性だったし、彼は既婚者だったので、
「ただで飲める、やったー」なんて思っていたのですが、意外にも話がどんどん進んで、
楽しくなってしまい、はしごを何件したのだろうという感じでした。

終電さえも逃し、「この後どうしようか」という話になった時に
「もう一軒行こう」と彼が言ってくれてついていくと、そこは新宿のラブホテルでした。

私も酔っていたのと疲れたというのもあって、
もう流れのままに身を任せてそういうことになってしまいました。
お互いに何の感情もなく、でもお互いがお互いを良いなと思ってそうなりました。

ワンナイトラブの事を後悔しているか?

やってしまったことは後悔はしていません。

それは、やっぱり感情が無かったからだと思いますし、何と言っても赤ちゃんができるような、言ってしまえば大惨事につながることはなかったからです。

実は、うっかりつけずにやってしまったのですが、もちろん相手もその辺は手慣れたものなのでしょう、間違いが起きないようにしてくれたので、勝手に安心していました。

ただ、これがもし奥さんにばれてしまったら…という罪悪感というか、多少の不安はありました。

おそらく、そういうことを簡単にできるような彼でしたし、ルックスも30代後半にしてはかなりセンスが良く、かっこよかったので、何度もこういったことをしたことがあったのは間違いないと思います。

だからこそバレないようにこういうことをすることができる人だと思って、
その不安も最初だけで、すぐに消えていきました。

でも、次の生理がちゃんとくるまでは何が起きるか分からないのでちょっとドキドキしていたくらいで、その後後悔はやはりしていません。

関連する記事一覧