ナンパした女性に翌日送ると喜ばれるメール

2,987 views

ナンパした女性に翌日送ると喜ばれるメール

ナンパした女性と運よくそのままデートすることができたら、やはり嬉しいですよね。ですがここで浮かれて終わってはいけません。ナンパした当日はもちろん大切です。ですがそれよりももっと大切なのは、「翌日のメール」です。男性からしてみれば女性に喜ばれるメールといっても、どんなものかピンとこないのではないでしょうか。そこで、ナンパした女性に翌日に送ると喜ばれるメールとは、一体どんなメールなのか紹介していこうと思います。ぜひ、あなたがナンパに成功したときに参考にしてみてください。

【他の女性とは違うということをアピールする】

女性は自分と周りを比べやすく、周りにはない自分の魅力に気づいてほしいと感じている傾向があります。この傾向を利用して、「こんなに俺のタイプな子、今まで見たことなかったんだ」というメールで、あなたが今までに出会ってきた女性と彼女が違うというアピールをしましょう。この一言があるだけで彼女は優越感を得ることができます。

それにあなたがもし女性慣れしているような雰囲気を知らず知らずのうちに出してしまったとしても、「こんなに女性慣れしている人でも、私ほどタイプな子はいなかったんだ」と思わせることができるため、彼女の心をぐっと揺らすことができます。

また、これは少しずるいテクニックではありますが、好みのタイプというのは人それぞれであり、その一言では具体的にどこか言わなくてもいいので、特別かわいい子ではなくても使いやすい言葉でもあります。可愛いわけじゃないけどすごくスタイルがいい、スタイルは悪いけど顔はすごく美人・・・など難点があったとしても「俺のタイプ」という一言はそれをカバーできますし、具体的にどこか聞かれても実際に彼女を見て具体的な箇所を言うことができます。

【あなたが軽い男性ではないことをアピールする】

ナンパの翌日になり、女性もナンパにのこのこついていった自分に対して自己嫌悪している場合もあります。そんなときのフォローにも役立つのが「俺いつもは声かけたりしないんだけど、この子を逃したくないと思ったんだ」というメールです。この一言であなたが普段はナンパをしない男性であることと、彼女と知り合いたいという気持ちが非常に強かったということをアピールすることができます。誠実さも文面から感じ取れるため、ナンパされた女性も「いつもはナンパしない人なんだ」と思うことができるので、これからの約束を取り付けるときにも警戒されづらいです。

本当はあなたがナンパで百戦錬磨の男性だったとしても、ナンパで知り合った彼女には知る由もない話ですので、誠実な男性であるように装い、警戒心を解かせましょう。「忙しかったり、予定があったかもしれないのに、昨日は俺に付き合ってくれてありがとう」というフォローも添えれば、気配りができる男性として好感度もぐんとアップさせることができます。

【おわりに】

ナンパの翌日、女性から喜ばれるメールとは、いかに女性を喜ばせるワードを盛り込みながら気配りができるかということなのです。具体的な言葉を書いてしまいましたが、あなたなりのアレンジを加えて、ぜひもっとオリジナルなメールを作り上げてください。

関連する記事一覧