リクルートワンライトラブ

779 views

01003

投稿者の名前はるな

年齢21 歳

ナンパされた場所東京相手の自宅

恋人の有無フリー

ファッション/系統清楚系

なぜワンナイトラブに発展してしまったのか?

大学3年の就職活動をしていた時のことです。

就職活動が本格スタートした12月のある大手企業の説明会であった同い年の男の子との経験です。

お互い第一志望群の会社だったため、説明会が終わった後も、社員さんにたくさんの質問をしていたら、帰る頃には何百人といた就活生はすでに帰っており、残っているのは社員さんと数人の就活生だけでした。

その彼とはたまたまエレベーターで下に降りるタイミングが同じで、
ビルの外に出たあとも最寄り駅まで一緒に歩いて帰りました。

初めてあった日なのに、そんな気は全然しなくて、とても居心地が良かったので、将来の夢や今までの大学生活のことなど、たくさんのことを話しました。

次の日私が朝早くから予定が入っていたため、また後日飲みにいく約束をして別れました。
その後二週間後と一ヶ月後くらいに会いました。

一線を超えてしまったのは、一ヶ月後のことでした。
真冬の寒さや就活の大変さ、孤独さからお互い少々ハメを外してしまったのだと思います。

ワンナイトラブの事を後悔しているか?

正直、後悔はしていません。とっても素敵な夜だったので良い思い出になっています。

だけどやはり気まずくはなってしまい、
今までのような関係とはいかないので、それは少し悲しいですね。

共通の趣味があったり、将来叶えたいことが似ていたので、すっかり意気投合をしました。
もともとそういうことをするつもりはなかったと思うのですが、少なくとも私はですね。

就活の疲れから酔いが回るのが早かったことや久しぶりの楽しい時間を過ごしていることに酔ってしまい、終電を逃してしまったのです。

最初はカラオケオールとかマン喫にいこうってなったのですが、

成り行きで彼の家に。最初は話の続きをしたり、テレビをみたりしていましたが、

やはり男女が二人っきりになってしまうと、どんなに大丈夫と思っていても起きてしまうんですよね。

彼は久しくご無沙汰だったようで、すっかり燃えてしまいました。
よくリクラブとか言われてますが、私にも起こるとは思っていませんでした。

まぁ、この場合、正確にはリクルートワンナイトラブなのでしょうけど。

関連する記事一覧