せっかくイケメンと関係が持てたのに気持ちよくなれなったのが残念だった思い出

252 views

115

投稿者の名前ゆーこ

年齢31 歳

ナンパされた場所東京新宿の大人のホテル

恋人の有無彼氏がいなかった

ファッション/系統清楚系

なぜワンナイトラブに発展してしまったのか?

仕事もプライベートも順調に行っていると思って安心していると、思わぬトラブルに足をすくわれることがあるものです。

その日は、仕事で予想外のアクシデントがあり、上司からかなり強烈に怒られました。
部屋中に響き渡るぐらいの大声で烈火のように怒鳴られて、会社では一日中、縮こまっていました。

それでも、夜には付き合っている彼氏とデートをする約束をしていたので、今日あったことの愚痴を話して慰めてもらおう、と思っていました。

待ち合わせをしていた居酒屋で彼氏と会って突然、別れ話を切り出されて愕然としました。

この彼氏とは相性がよくて喧嘩もせず、先々は結婚を申し込んでくれるものと思っていたのです。
理由は、私を嫌いになったのではなく、ほかに好きな人ができた、とのことでしたが納得できませんでした。

それでも彼氏が立ち去り、一人残されてお酒を飲み、仕方なく家に帰ることにしました。

道を歩いていると見知らぬ男性から声をかけられました。
ナンパとわかりましたが心が不安定で、イケメンだったから、ついて行くことにしました。

ワンナイトラブの事を後悔しているか?

最初は声をかけられても、からかわれているだけだろうと思ったので軽く受け流していましたが、会社で嫌なことがあったり、彼氏から振られたりしたんだろう、と言われたのでムキになって、それのどこが悪い、と言い返していました。

話を聴いてあげるから、と誘われたのは大人のホテルでした。

部屋に入ると、今日あったことについて、思いっきり話し始めました。

彼は嫌な顔ひとつ見せず、話し終わるまでずっと私の顔を見て、黙って聴いていてくれました。

話し終えた途端に涙があふれて、彼に抱きしめられていました。
キスをされてそのままベッドに二人で倒れこんで、互いに抱きしめあい、キスを繰り返しました。

照明を暗くして彼が服を脱がせ始めたので、そのまま任せました。

彼は私を喜ばそうとしてくれましたが、私の身体がこわばっていたせいか、どちらかというと痛かったです。

彼氏と別れて寂しかったから誘いに乗ってしまったけれど、後悔はしていません。

せっかくこれまで縁がなかったイケメンと関係が持てたのに気持ちよくなれなくて、その点では残念な一夜でした。

関連する記事一覧