仕返しのつもりが、実は遊ばれた

390 views

family-735231_640

投稿者の名前しおり

年齢23 歳

ナンパされた場所岩手県ホテル

恋人の有無不倫の彼氏がいた

ファッション/系統カジュアル系

なぜワンナイトラブに発展してしまったのか?

付き合いの割と長い不倫の彼とその仲間内の忘年会の日、
会も中盤になって皆がそれぞれほろ酔いになっていました。

カラオケやらダンスやら各々が盛り上がっていました。
ふと周りを見ると彼が他の女性と、親密に話し込んだり、やけに密着してダンスしたりしていました。

最初の1、2回はお酒の席の事だし、目を瞑りました。
しかし時間がたつにつれ親密度は増していくばかり。

まして、私たちの関係は誰も知りません。私一人が馬鹿みたいに嫉妬にかられて行きました。

そんな私の様子に気が付いた職場の先輩で、でも何に苛立っているのかは知りません。
あてつけの様に私も先輩と仲良くしました。

無茶飲みしたのが災いして、気分が悪くなり先に帰る事を周りの人には告げず一人店を出ました。

後を追って来たのは、先輩の方で彼はまだ私が帰った事にも気が付いて居ないようでした。

何だか無性に腹がたちお酒の勢いもあって
先輩に誘われるままにホテルに入り関係を持ってしまいました。

ワンナイトラブの事を後悔しているか?

先輩は良い人でした。

でも、正直タイプの人ではありませんでした。
まして婚約者のいる方で遊ばれる事は百も承知の事。

思ったと通りで、お願いしても避妊には非協力的。
抵抗後は半ば強制的に自分の欲望をみたしてイビキをかいて寝てしまいました。

お酒も覚めて、正気に戻ってからの後悔の思いは未だに消えていません。

でも、考えてみれば彼氏とは言え、相手は家庭持ちで浮気相手は私も同じだと遊ばれたのは
2人共同じだった事に気が付いたのはそれから間もなくでした。

幸いな事に、各当事者2人と私以外にこの事実を知らないし

どっちも家庭或いは婚約者もちで他言される心配はないと判断した私は、
自分の浅はかで軽率だった行動を後悔して墓場まで持って行こうと決めています。

なぜなら、その後不倫彼との間で命が宿ったけどどうしても、
生んであげられる状況ではなかった事と、
当時の私はまだ若く自分の生活基盤も出来ていないのに育ててゆく自信もなかったから。

小さい時から親に
「ちゃんと自分を守らないと、痛い目に合うのは女の方だから」
と厳しく言われた意味がようやく分かった気がした。

因果応報という言葉どおり、
いつかこの過ちは自分に返って来るかも知れないけど受け入れる覚悟はできている。

関連する記事一覧