私の裏切り体験…後悔ばかりの毎日の中で

294 views

pretty-woman-739209_640

投稿者の名前玲子

年齢35 歳

ナンパされた場所三重県三雲町のホテル

恋人の有無結婚9年目

ファッション/系統ナチュラル系

なぜワンナイトラブに発展してしまったのか?

仕事で知り合ったAさん。ちょっと悪そうな風貌で、今まで好きになったことがないタイプの人でした。

怖い顔。タバコを吸う。きつい物言い。
今まで私が好きになってきた男の人たちはどちらかというと草食系で、優しくてタバコも吸わないような、そんな人たちでした(もちろん旦那もそうです)。

そんなAさんになぜ惹かれてしまったのか…私にもわかりませんが、
Aさんの完璧な仕事ぶりが私は好きでした。

仕事ぶりをなんといっていいのか…何となく、男らしい。
私の知らないことをたくさん知っている。

でも私の電話番号をAさんから聞かれた時、
私は単に仕事上の付き合いで必要だからだとしか思いませんでした。

まさかAさんも私のことが気になっているなんて思いもしませんでした…
だってAさんは奥さんを大事にしていることを仕事場のみんなも知っていたからです。

それがAさんと話すうち、二人の誕生日が似ていること、仕事やそのほかに対する考え方が似ていることがわかってきて、距離が急速に近づいていきました。

そしてAさんから誘われたデート。

まさかそんなことになるなんて思わずに、私は了承してしまったのです。”

ワンナイトラブの事を後悔しているか?

今は、すごく後悔しています。

まず、たばこを吸うAさんに下を舐められてからしばらく、あそこがひりひりして仕方なかったこと。

ずいぶん年上のはずのAさんなのに、ゴムのつけ方も知らなかったこと。
Aさんのせいにしてはいけませんが、なんだかがっかりしたのは正直あります。

私ともゴムなしでエッチするつもりだったのかと…

お互い既婚者なのに、何かあったらどうするつもりだったんだろうと考えてしまいます。

でも一番悪いのは自分。誘惑に勝てなかった弱い自分。
家に帰り旦那の顔を見て、心底悪いことをしたと思いました。

それから我が家に不幸があり、親を亡くした私を旦那は優しく支えてくれました。

そんな旦那を一度でも裏切った自分が、私は本当に情けないです。もう二度としたくない。

後悔、後悔、後悔、今の私には後悔しかありません。
そしてやっぱり旦那を愛しているのだと自覚しました。

そして旦那も私を深く愛してくれていることがよくわかります。

私を裏切ることがないことも。だから私はバカな過ちを、もう二度としません。

関連する記事一覧