憧れの先輩との一夜限りの思い出

1,019 views

23-1

投稿者の名前さとみ

年齢21 歳

ナンパされた場所埼玉自分の家

恋人の有無いなかった

ファッション/系統青文字系

なぜワンナイトラブに発展してしまったのか?

もともと大好きだったバイト先の先輩が相手でした。

私が大学3年の冬にセックスしました。

大学2年の夏、バイト先の飲み会でふざけ半分でその先輩に告白されました。

みんながいる場だったのでまさか本気だなんてまったく思わなかったし別の子が好きだと思っていた私は軽く流していました。

そのときはすでに私も結構気になっていたので今となってはあのときにOKしていればよかったなと後悔しています。

先輩に「あのとき本気だったよ」と告げられた時は既に先輩には彼女がいました。

なんでOKしなかったのか、本当に悲しくて悔しくて泣きまくりました。

それから1年半くらい経って先輩は卒業して地元に帰ることになりました。

久しぶりにみんなで飲もうよ、ということになり、バイトの人たち数名で私の家で飲むことに。
みんなが酔いつぶれる中、最後の思い出にということでどちらともなく始まってしまいました。

みんなが寝静まった部屋でばれないようにセックスすることがなんとも言えないスリルがありました。

ワンナイトラブの事を後悔しているか?

正直、少し後悔している部分もありますね。

先輩は当時既に彼女とは別れてしまっていたので罪悪感はなかったし、
みんなが寝静まった部屋でするのはドキドキして楽しかった覚えがあります。

しかも2年生のときに好きだった先輩ということもあり、
妙な達成感のようなものもありました。

次の日はやってやったぞ!みたいな今考えたら馬鹿なことを平気で思っていました。

でも今になって思うのは、先輩とのことはプラトニックのままいい思い出にしておけばよかったんじゃないかな、ということ。

淡い感情のまま胸にしまっておきたかったです。

やっぱりセックスすればキスが下手だとか相性が悪かったとか嫌な部分も見えてきてしまいます。

先輩とのセックスはドキドキしたけど良かったかと言われれば疑問です。

本当に好きで憧れていた先輩だったからこそ、安易にワンナイトのような安い関係になるのではなく、綺麗な思い出のままにしておけば良かったと思っています。

その日以来、先輩には一度も会っていません。

関連する記事一覧