電車の痴漢から思わぬ展開!その夜から私と彼は始まってしまった

1,169 views

railway-226460_640

投稿者の名前翔子

年齢25 歳

ナンパされた場所東京電車の中、ラブホテル

恋人の有無彼氏がいた

ファッション/系統OL風

なぜワンナイトラブに発展してしまったのか?

私、その時は(今は違う仕事をしていますが)おとり捜査の仕事をしていたんです。

探偵事務所に働いていました。

痴漢が多い電車の路線のおとり捜査でした。

その時は、近くに助けてくれるハズの上司が一緒に電車に乗っていました。

でも、その時は本当に混雑していて少し上司と離れてしまっていたんです。

それがやっぱり間違いでした。

痴漢のおとり捜査ってくらいなので、触ってもいいよって格好で勿論乗っています。

痴漢は、勿論触ってきました。

すぐにです。

でも、私も捜査員の端くれだし一人でもどうにかできると思っていたんです。

見た目はちょっと頼りないOL風のミニスカートです。

これは、触ってくれと言わんばかりの格好に痴漢はパンツの中に手を入れてきました。

嫌だと手を掴もうとしたんだけど、その痴漢がとっても上手くて感じてしまいました。

気が付いたら、自分の力も抜けるくらいに感じてしまっていて立っているのがやっとの状態でした。

そんな状態を痴漢は喜んでいたんでしょうね。

ワンナイトラブの事を後悔しているか?

痴漢の顔を見てみたら、すごくイケメンでした。

えっ?こんなモテそうな人が痴漢するの?って正直ショックなのもありました。

そんな事をしなくても、正直彼女だっていそうだし、女に不自由している様子ではなかったです。

でも、そんな彼だからでしょうか?

気持ちいいポイントをピンポイントでせめて来て、

電車に乗っているのに恥ずかしい事にイカサレてしまったんです。

これは、正直自分のプライドもあったし、

捕まえる事も出来なくて悲しくなりましたが、

それよりも気持ちがいいって欲求の方が勝ってしまった変態な私です

彼は、イッタ私を満足そうに見ると抱きかかえて駅を降りました。

抱きかかえながら、手を引いて駅を降りると近くのラブホテルに入ったのです。

私は抵抗もできる力も残っていなくて、トロンとした顔をしていたそうです。

彼に聞くと、電車での行為がすごく燃えるんだと言われました。

それから、そのホテルで第2回戦です。

今では、その彼とはセフレ状態です。

体が離れられない関係になってしまいました。

関連する記事一覧